« ルリカケス | トップページ | 奄美のリュウキュウヨシゴイ »

2008年10月 5日 (日)

ウミセミ

引き潮の時間帯に岩礁の上で小魚を狙うカワセミです、池とか川でしか見た事がないので海岸で見るカワセミはウミセミでしょうか?

08103_053 人慣れしていないのか、30mも近づかない内に飛ばれてしまいました

08104_251 二日目にこのウミセミを見に行きましたが、昨日の岩礁の傍で銀鱗が跳ねるのが見えましたので近くに寄ると引き潮で岩場の浅瀬に取り残された約25cm位の魚でした

08104_255_2

飛び跳ねる魚の尻尾をこわごわ掴みもっと大きい深い方に入れてあげると岩場の影に隠れました、カワセミもこのように潮が引いた後の小魚を獲りにきたものと思われます

宿に戻り隣室のダイバーにカメラを見せるとこれはチヌと言う魚であることが判りました、なぜ持って来なかったかと聞かれましたが、浦島太郎にあやかって放してやりましたと鳥撮りが魚撮りの美談?になりました。

|

« ルリカケス | トップページ | 奄美のリュウキュウヨシゴイ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
今日の日曜日は久々の晴天の様子です。
翡翠はいつ見ても綺麗ですね。
フーさんは魚も得意では有りませんのでチヌとは
黒鯛のことですか。
ken3の優しさが出ましたね。eye

投稿: フーさん | 2008年10月 5日 (日) 08:53

ケンさん 今日は!

白樺峠で20キロを担いで4日間、ご苦労様でした!
小生にはとうていかなわぬ事で、感嘆の限りです。
さて、今回の奄美大島での撮影、行ってみたいところですが、そこはツアーですか?ガイド付きですか?

最後にウミセミ?の件ですが、今年の5月に天売島の海岸で聞いた記憶があります。もしかするとカワセミが海岸で魚取りをしていたかと思います。勘違いでしたらご免なさい!

投稿: モウジイ | 2008年10月 6日 (月) 09:32

フーさん
こんにちは
二人の義弟達は海釣りが趣味ですが
私も魚は刺身で食すのが好きですが
釣りは門外漢です
宿で聞いたら南黒鯛と言われるそうです。

投稿: kensan | 2008年10月 7日 (火) 14:39

モウジイさん

ゴメンナサイ!カワセミが海にいたのでウミセミと洒落ました、鳥撮りの仲間ではこれに似たことがよくあります、今の時期でしたらコスモスに来るノビタキはコスノビです!

投稿: kensan | 2008年10月 7日 (火) 14:44

ケンさん

シャレが判らないで、失礼しました!!
ハブの交尾の折の文面から察するに、奄美大島は個人の探鳥旅行のようですね!レンズはいくつですか?

カケスは利根川縁の小生の地域でも当たり年かと言われています。でもまだきちんと撮れてはいないのですが。

投稿: モウジイ | 2008年10月 9日 (木) 21:34

モウジイさん

こんばんは
カケスが撮れる場所の近くにお住まいとは羨ましい限りです。
空路での撮影旅行のレンズは荷物を最小限にするために、200-400、24-120の二本ですが、どうしても花を撮りたい時はマクロレンズを追加します。今回はワンデジで代用しました。ハブの撮影は24-120mmでした。

投稿: kensan | 2008年10月 9日 (木) 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ルリカケス | トップページ | 奄美のリュウキュウヨシゴイ »