« 田中一村が描いた奄美のアカショウビン | トップページ | ムギマキのホバ »

2008年10月21日 (火)

コスモス畑の野鳥

川原一面に色とりどりに咲くコスモス、25日には市民がコスモスの摘み取りが出来る公園で花にとまるノビタキを待ちましたが、早朝の散歩人や花の写真家で賑わうコスモス畑では野鳥の写真を撮るのは稀有の存在であったが後から野鳥も撮るが富士山の撮影が得意なNさんと二人だけである。

081017_222s 川原の公園に一面のコスモス、12-24mm広角レンズの撮影

081017_081s

ようやくキバナコスモスの中にノビタキを見つけました、このように花の中にいるノビタキを見つけるのは至難の業でした、手持ちの400mmで撮影

081017_169s

珍しく標識の足管が付いたハクセキレイ

081017_189s

コスモスにとまるとスズメは直ぐ下に下ります

081017_153s

ヒバリ081017_203s がコスモス畑の縁に

スズメが白いコスモスの脇を飛びましたがやはりピントは白いコスモスの方です

081017_209s

コスモス畑傍の川岸にモズが風に揺れるススキにとまり高鳴き、爽快な秋の風情です。

|

« 田中一村が描いた奄美のアカショウビン | トップページ | ムギマキのホバ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田中一村が描いた奄美のアカショウビン | トップページ | ムギマキのホバ »