« タゲリの飛翔 | トップページ | 秋色のノスリ »

2008年11月23日 (日)

マガンのいろいろ

隣で日の出とマガンの撮影していた風景写真を撮る女流カメラマンがここ数年来では最高の日と言わさせた伊豆沼での11月4日から、早くも三週間が過ぎてしまった、青年時代は一日が長かったが今は朝起きてからあっと言う間に日が没する如く一日が短く感じる歳になってしまった。今年もあと三十数日で暮れてしまうが遣り残した事が多い上に年賀状の作成時期が迫っている。そんな日曜日の朝午前3時に目が覚めて始めたのがこのマガン写真の整理である。眠たいのをガマンして8日に何も加工していない写真を貼っていた事と昼間のマガンを貼っていなかったので遅ればせながらの晩秋の写真です。

_dsc6561s

真っ暗だった日の出の写真に青空と青い水面が出てきました、こんなに無数のマガンが写っていたとは驚きです、水面は殆ど飛び立った後です

08114_088s

山陰に黒く出ていたマガンも飛び立ちが分かるようになりました

08114_155s

6時13分過ぎのかなり日が昇った時のマガンです、日の出前から飛び立ちますので、この頃には水面には居ません

_dsc6859s

田圃に標識を付けたマガンがいましたが昼寝をしているようです

_dsc6956s

昼間の移動

_dsc7050s

塒入り前の夕方の田圃で、日の出前とは逆に日没してもまだ田圃にいますので、夕日とマガンは撮れませんでした。(昨年は朝日よりも夕日のマガンが良かった)

_dsc6982s

家族の移動

08114_336s

チョンガーなのか、はぐれマガンなのか時々一羽で単独飛翔するのいる

|

« タゲリの飛翔 | トップページ | 秋色のノスリ »

マガン」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タゲリの飛翔 | トップページ | 秋色のノスリ »