« チョットだけよのミヤマホオジロ | トップページ | 晩秋の箱根路 »

2008年11月28日 (金)

ジョウビタキと栴檀の実

ミヤマホオジロの次に現われたのがジョウビタキ♂です「栴檀(せんだん)は双葉より芳し」の栴檀は香りの良い白檀のことを指します、この栴檀と勘違いしている方が多いようである。ここの栴檀は実だけが付いている小木であるがここの世話人の何方かが野鳥のお立ち台に植えたようです。この栴檀は白檀とは違い香りがないので香木と間違えて持ち去らないように願いたいものです。

081126_095s

栴檀の青い実とジョウビタキ

081126_103s

落葉した枝にまだ青い実の栴檀です

081126_113s

栴檀の下にある水場の縁石の上です

081126_179s

200mmで撮影してもあまり芳しくない栴檀でした。栴檀の実が黄褐色に熟す前にもっと冬鳥が訪れる事を願って撮影地をあとにした。

|

« チョットだけよのミヤマホオジロ | トップページ | 晩秋の箱根路 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チョットだけよのミヤマホオジロ | トップページ | 晩秋の箱根路 »