« 鶴の群れ | トップページ | ミサゴのホバ »

2008年12月17日 (水)

夕陽のハイチュウ

ハイイロチュウヒの塒入りの時間が一週間前よりもかなり遅くなり、15日は4時15分頃であったが日没まで15-20分位前である。

081215_210s

カメラを構えている逆光の後ろから突然現われた

081215_260s 

夕陽を浴びての雄飛

081215_261s_2 

旋回しながらの塒の場所を探すこと3回、この三枚はカメラの中でトリミングしたものである。

081215_263s 

目撃したハイチュウも貴公子と言われるくらい綺麗であるが、この日は見事な夕日であった。

|

« 鶴の群れ | トップページ | ミサゴのホバ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鶴の群れ | トップページ | ミサゴのホバ »