« 日の出とツルの大群 | トップページ | ハイイロチュウヒ »

2008年12月 9日 (火)

出水市内のツルの造形

出水のツルを撮影中に初日に4時間で望遠レンズが故障で、翌日は日の出とツルの撮影後は市内のツルに関する造形物やクレインセンターでは世界のツルの剥製を写真に撮ってきました。

_dsc5571s

開館前のツル観察センター

_dsc5568s

11月29日のツル羽数の調査結果があります

_dsc8378s

クレインセンターと進入路のツルの造形です

_dsc8375s

クレインセンターの世界のツル剥製、右端はウガンダのホオジロカンムリツルです

_dsc8454s

日本一の大鈴のある箱崎八幡神社の神馬の前にある出水に渡来する実物大のツル

_dsc8439s

箱崎八幡神社鳥居の脇にある金属製のツル

|

« 日の出とツルの大群 | トップページ | ハイイロチュウヒ »

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日の出とツルの大群 | トップページ | ハイイロチュウヒ »