« 東京都のコイカル | トップページ | 庭先のヒレンジャク »

2009年3月22日 (日)

チョウゲンボウの春本番

猛禽好きの人に朗報です東京都でもチョウゲンボウの交尾が見られる春場所になりました、花粉症で目が痒いしくしゃみの連発の中でチョウゲンボウの交尾の連発を見ようと頑張りましたが残念ながら単発に終わりました、一度目から二時間以上も待ちましたが、こちらは花粉症を堪えてやる気満々なのに春場所の土俵上で肩透かしを喰った役付き力士の気分ですがそれを打ち消してくれた雄が左羽上げて右下げて、右上げて左下げてと手旗信号のような羽の動きと雌の尾羽の信号機は見ごたえがありました。

Dsc_45841

雄が準備体操です、片足を上げて尾羽を開いて土俵入り?

Dsc_45901

準備完了です、上の枝にいる雌をチラリと見て・・・

Dsc_46031

雄が左羽を上げて、雌は尾を右に広げての珍しいペアリングの態勢、こんな交尾を初めて見ました♀の尾羽が昔の鉄道信号機のように上がっています。

Dsc_46041

次は雄が右に上げて雌の尾も右に、信号機はまだ下りません。

Dsc_46201

雄の羽に黒い影が出ました、大相撲では黒星はゲンが悪いように疲れを表す斑のように見えたのは古希を迎えた老人の考え過ぎでしょうか、この後は最後の二枚です。

Dsc_46221

雌が雄に振り向いて喘ぎながらお疲れ様!とても・・・・

Dsc_46231

それを合図に雄が飛び立ちです、画面左を空けて撮影していた意図が大当たりです。この後二時間は雌が同じ木で誘う態勢を作りますが雄がその気になりません、チョウゲンボウの世界でも雌が強い!、弱い雄に同情して?諦めて撤収しました。

|

« 東京都のコイカル | トップページ | 庭先のヒレンジャク »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都のコイカル | トップページ | 庭先のヒレンジャク »