« 木の上のノハラツグミ | トップページ | 赤松のオオタカ »

2009年3月14日 (土)

ハチジョウツグミ

ノハラツグミの次はハチジョウツグミです。野鳥撮影の前は桜を撮影していましたので京都にはよく来ました、京都御苑で一番早く開花する枝垂れ桜の蕾は来週には咲く様相でした。ここはノハラツグミ撮影中に隣で撮影されておられた親切な京都のKさんに車で乗せていただき撮影地まで送っていただきました、鳥がいるポイントは最初に散歩している人に聞いて広い御苑をかなり歩いたが居たのはロハ(只)のツグミでした、この直後に自転車に乗りビデオカメラを持っていた人にハチジョウツグミの場所を聞くと、最初に到着した駐車場の付近を教えて貰い500mも逆戻りです、最初に教えてくれた人に悪意はなかったと思いますが、野鳥に興味がない人に聞いたのが間違いの元でした、ポイントでは地元のFさんにここのハチジョウツグミの生態や習性を教えていただきました、親切な京都人のお陰でたった一人で贅沢な時間をいただき地上と樹上のハチジョウツグミを撮影する事が出来ました。

Dsc_18921

これが京都でハチジョウツグミと言われている固体です、胸のレンガ色の中に黒い斑点が少しあります

Dsc_19031 

走る様子です

Dsc_19121 

木の根元

Dsc_19411 

だんだん近づいて撮りました

Dsc_19571 

Dsc_20021 に近づきました

木の上に飛び上がりましたが暗いのでISO400から1600に上げての撮影です

Dsc_20861 

枝の太さを入れて撮影するとハチジョウツグミよりもはるかに太い枝であることが分かります、細い枝の木とまりを撮りたいと思いましたがこれ以上は贅沢と思い帰路につきました時は午後2時です。

|

« 木の上のノハラツグミ | トップページ | 赤松のオオタカ »

ハチジョウツグミ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木の上のノハラツグミ | トップページ | 赤松のオオタカ »