« 水場の野鳥 | トップページ | 早乙女とセイタカシギ »

2009年4月27日 (月)

シロガシラ

一昨日石垣でお世話になったガイドのSeaBeans小林さんから鳥友のMさんと一緒に撮影した3月26,27日の現地での写真集のCDが届きました、お若いのにアフターサービス満点のお心遣いと感心しています。ここのビフォアーサービスはWebの予約やガイドのスケジュールなどが見られるHPと毎日更新している現地の今の様子が分かるブログですが、お客さんとのふれ合いをいつの間にかデジカメに写していて運転しながらの鳥探しのドライビングとお客のリクエストした探鳥などのガイドとお客が楽しむ様子の撮影とご自分のブログ用の写真撮影と毎日のブログ更新と休む間がないようです。ツアー内容も野鳥からシュノーケリング・登山・渓流トレッキングやナイトツアーなど石垣の全てのガイドが出来ると言っても過言ではないくらいです。広島から石垣に来られて国指定鳥獣保護区管理員・沖縄県鳥獣保護員や自然公園指導員などの資格を取られ、シュノーケルインストラクターなど石垣島にすっかり溶け込んで八面六臂の大活躍をされています。お願いした二日間のガイド中の運転を拝見すると安全運転に心掛けている事は勿論ですが、狭い農道なのでのすれ違う時には必ず相手に会釈して「お邪魔しています」と言う態度が垣間見られます、鳥獣保護員の資格を持っていても地元の方にここで仕事をさせて頂いていますとの腰の低さが窺われました、当然車を降りての撮影中も通行する地元の方への配慮も同じです。また地元の鳥獣保護員とのネットワークも完璧のようです、発信機を付けた雌のカンムリワシと雄がいる場所もお仲間との交信で現場に駆けつける事が出来ましたが、残念ながら雄がプレゼントの獲物が獲れないので交尾は見られませんでしたが人脈の有難さを目の前にしました。撮影途中のピリオドであるお茶の時間に奥様手作りのケーキと特製のお茶がなんとも美味かった!、鳥友と一緒に過ごした楽しい時から早いものでそれからもうひと月になりました。

石垣フィールドガイド Sea Beans の小林 雅裕さんのホームページは

http://www.seabeans.net/  ここに毎日更新している石垣の今の様子が見られるブログがあります。石垣島に行かれる方は必見のHPです。

1871

ひと月前の夕方5時半頃はまだ日が明るい石垣です、私がリクエストしたベニバトを探していた時のシロガシラです、群れで電線に止まっているのを見かけます。

1051

ベニバトがいた傍のシロガシラの飛び出し

1061

上にいた二羽目が虫のような餌を咥えての飛び出し

1071

飛び出しの2ショット目

1201

逆光気味の中ばかりですがヤキトリのシロとカシラを合成したような鳥名は南部琉球では留鳥です

1511

若葉の中にもいました、額から目の下を通って後頸まで黒く、耳羽の後ろに白斑、目の上後方から後頭は白い、喉も白い、背と肩羽は灰褐色の中に黄緑色の羽が混じる。

|

« 水場の野鳥 | トップページ | 早乙女とセイタカシギ »

シロガシラ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水場の野鳥 | トップページ | 早乙女とセイタカシギ »