« カワセミの疑似行為 | トップページ | カワセミとカメ »

2009年6月15日 (月)

ツミのつがい

カワセミの罪な姿を撮った後はツミです、カラスの巣跡に巣立ちが近い雛に♂はせっせと狩りに勤しんでいます、♀は巣が見える場所で留守番です、♂から獲物を受け取ると暗い樹上で獲物を捌いてから巣に運びます、そんなツミの半日を覗いてしまいました、これも罪のような気がします。

2111

♀に餌渡し直後の♂です、餌渡しが済むと直ぐにまた狩りに出掛ける勤勉な♂です。

D300_0081

朝一番に受け取った獲物を捌く♀です、鳥はツグミのようでした。手持ち400mm+D300

D300_1161

捌いた後に巣に向かう直前、嘴に羽がついているが足にはしっかりと雛の餌を掴んでいる。手持ち400mm+D300

6121

ハンガー作りの巣の中の雌と雛です、カラスの巣跡は大きく中は見えませんので、かなりのトリムをしてあります、640x1.4xDX版(x1.5)

4451 

地元の人によると雛は四羽と言われていますが四羽を一度に確認は出来ません、葉のカーテン越しに二羽が見えました

0991

♂の狩りを松の木で待つ♀、寛ぎの時間に見せるショータイムですが、ここから巣の様子を見ているようです

0571

カメラの位置をチョットずらしてみました、赤松が黒松に空抜けなくなりました。

|

« カワセミの疑似行為 | トップページ | カワセミとカメ »

ツミ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カワセミの疑似行為 | トップページ | カワセミとカメ »