« カワセミのホバ | トップページ | ツミのつがい »

2009年6月14日 (日)

カワセミの疑似行為

日々是余生、日々是野鳥撮影の充実感を味わいながら余生を豊かなもにしたいと願って四年が過ぎたが、今回は撮影中のフィールドで聞きなれない言葉を耳にしたカワセミ撮影中に一週間も通っていると言う方が「逆バージョン」と大きな声で叫ぶように聞こえた。カワセミの雌が雄の上に乗る様をこのような表現をされたが、なんとなく違和感があった。バージョンとは版の意味でありソフトウエアの世界では機能的に向上したり不具合を修正しながら版を重ねていくことがバージョンアップである、話は変わるが人間でも動物でも正常位(通常位)といわれる形が普通である、哺乳類や鳥類は後背位が正常位である、人間の場合はこれを騎乗位というらしいが・・・・どうも話が脱線してしまったが話を元に戻すとカワセミの♂と♀の「逆バージョン」とは擬態か?擬態は動植物のカモフーラジュといわれるように色彩や形や行動などにより周囲の環境と容易に見分けがつかないような効果をあげるといわれるので擬態でもないが、繁殖行為の擬態といわれると容易に想像はできる。しかしながら逆バージョンに対する言葉が思いつかないので、連写した写真を逆から貼って適当な言葉を連想したい。

3811

下の♂が離れた瞬間、止まり木に残ったのは♀

3801 

上♀下♂、正常位ではここで♀が歓喜の叫び?だがここでは♂が啼く!

3791 

斜に乗った♀、下は♂いつもの後背位では嘴で頭を押さえるが♀はされる方なのが何故かその行為はなかった

3781 

左横から♀が来て♂の上に着地

3771 

空中の♀、かしこまる♂

3761 

正常位では♀が羽を震わして受け入れ体勢をするが、ここでは止まり木の♂が羽を震わしている

3751 

鳴きながら飛んでくる♀に対して止まり木の♂が羽を震わして♀の方を見ているように見える

普段の正常位でも交尾の真似をしている疑似交尾があるが、♂♀の逆転でも疑似交尾と言えるのかどうか?♂♀の見分けが付かない遠目には疑似交尾に見える。この道の専門家ではないので結局は適当な語句が見つからなかったがここのカワセミは普通ではなかった。追記です今日ツミを撮影中に鳥友の一人がカワセミの若い♂をリードする時は♀が求愛給餌を教えるために♂に魚をあげるのを見た、その後は♂が♀に魚を持っていくようになった!そうです。今回も気の弱い若い♂の教育で姉さん女房の♀が上に乗っていると新説が出てきました。これも定かではありませんが参考になる事例です、Yさん今日はありがとうございました。

|

« カワセミのホバ | トップページ | ツミのつがい »

カワセミ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

自分の長期休暇を利用して入院、臓器摘出手術をし、容態が落ち着き久しぶりにblogを拝見したら、大好きなカワセミシリーズ!カワセミや赤ショウビンは、さすがに近場では見る事ができず、映像でしか会えないので、最高のお見舞いを頂いた気分で、嬉しかったです!ありがとうございました…
(^^)\(゜゜)ヨシヨシ

投稿: オオルリ | 2009年6月14日 (日) 06:49

オオルリさん
おはようございます
手術のご成功おめでとうございます
一日も早く平常の生活が出来ることを祈念しております。

投稿: ken | 2009年6月15日 (月) 08:28

あたたかいお言葉いたみいります…病室のベットで寝た位置から窓を眺めても、速く通り過ぎるつばめや、1羽の鳩がのんきに行き過ぎる程度でつまらないです…
メールアドレス必須になり、アドレス開示に抵抗があり、二の足を踏んでいましたが、必須解除ですか?

投稿: オオルリ | 2009年6月15日 (月) 13:09

入院生活のお見舞いを申し上げます。
先月の二十日にオオルリさんからコメントを頂いた数日後に身分を明かさず公序良俗に反する内容やあまりにも低俗・悪質な投稿があり常時ブログを監視している訳にもいかず、止むを得ず投稿者のアドレスを必須と致しましたが、今は解除しておりますが公開に関しては管理者として事前チエックは今も継続していますがこれも早期に解除出来る事を願っております。

投稿: ken | 2009年6月15日 (月) 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カワセミのホバ | トップページ | ツミのつがい »