« 風と菖蒲とツメナガセキレイ | トップページ | アオバズクの一家 »

2009年7月27日 (月)

カササギとクロネコ

クロネコヤマトの話ではありません、国内では九州西部にのみ分布していると言われるがカササギは16世紀に朝鮮出兵の際に朝鮮半島から持ち込まれたという説もあるようですがはっきりはしていないそうです、そのカササギが何故か本州を通りこして北海道で留鳥として繁殖しているのも謎です。飼育個体が逃げ出して繁殖したかその子孫の可能性もあると北海道野鳥図鑑に解説がありますが、九州で北海道でも謎の鳥です。普通の野鳥は猫を怖がるのにこのカササギが逆にネコを追い払う有様を見て撮ってしまった。

1861

これが気の強い?カササギ

カシャ カシャと鳴くのを秀吉配下の九州大名が「勝ち 勝ち」と聞きなした?ので持ち帰った?説もありますが確かではありません。

2121 

カササギのたむろする餌場に入ったクロネコを追い掛ける?カササギ

2142 

更に煩く啼くカササギが近づくとネコも嫌がってナキワメク、ニヤー モウと聞こえた?結構体格も大きいクロちゃんですがカサちゃんが苦手のようです

2152 

座り込んだネコの前に近づくカサくん、クロちゃんの目が冴えないのはウザくてウンザリ!

2172 

ネコの後ろに回るカカサギ、どちらにもピンボケで花に焦点が合う甚だ好い加減な写真

2202 

カササギがシツコイので座り込んだクロネコが動き出す

2242 

とうとう座り込んだ場所から追い出されUターンするクロちゃん

2572 

最後は公園を出ていくクロちゃん、カサくん送り出しの勝ち、カシャ カシャ 勝ち 勝ち

北海道遠征の写真を整理中に忘れていたいろいろな珍場面が出てきます。

|

« 風と菖蒲とツメナガセキレイ | トップページ | アオバズクの一家 »

カササギ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風と菖蒲とツメナガセキレイ | トップページ | アオバズクの一家 »