« ツミ幼鳥の水浴び | トップページ | 今朝のツミ »

2009年7月11日 (土)

ハマナスの花とノゴマ

北海道シリーズに戻りました。大概の原生花園は浜辺のそばにあります、砂地に自生するハマナス(浜茄子)の花にノゴマが近づきました、ハマナスの葉の上や枝にとまり大きな声で元気よく囀ります。そして下に降りて昆虫やクモを捕り営巣中の巣に運びます。ハマナスはハマナシが訛って浜茄子と言われるそうですが9月頃に成る赤い花実はナシにもナスにも似ていません。

0401

ハマナスの葉の上で囀りです

0491 

花の脇でカメラ目線です

2981 

ハマナスの中からの飛び出しです、地上に降りて昆虫類やクモ類を狩りします。

3012 

ノゴマよりもハマナスの花が綺麗に撮れました

3092 

ハマナスの蕾の中で万歳?

3112 

万歳の後は横顔を見せました

3142 

野駒と言われるくらいなのでダートを走るのも早いです!ハマナスのコーナを回ってゴールの営巣地に一目散、このまま走り続ければ、営巣地までにあとひと波乱?

5072

最後は青空も入れてハマナスの花に囲まれてのノゴマでした。

« ツミ幼鳥の水浴び | トップページ | 今朝のツミ »

ノゴマ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツミ幼鳥の水浴び | トップページ | 今朝のツミ »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ