« アオバズクの巣立ち | トップページ | ツミ若はセミ捕り名人? »

2009年8月 6日 (木)

二番子の給餌

県立公園のカワセミ二番子の給餌です、3日前に5羽?が巣立ちした様ですが、親はもう”じらし”を始めてなかなか餌の魚を幼鳥に渡さない動作をしていました。

0162_5

右端の親♂から大きな魚の給餌直後(まだ魚の尾が嘴の中に見える)真ん中の幼鳥、左は行儀良く次の給餌の順番を待つ子、今朝6:06でした。

3052

笹の中でも給餌をしていましたが笹の葉被りで詳細は撮れません、親は右から二羽目です

3551

給餌前のお腹が空いた二羽の子が餌捕り中の左の親の所に餌をせがみに来て怒られているようです、5羽もいると親(何故か♂親しか給餌しません)

0821

給餌の順番を待つ子

1921

給餌が一巡するとあまり騒がなくなりました

1981

親が餌渡しすると羽を広げて喜びます

3731

典型的な”じらし”です、最初は右の子に

3821 

左の子にあげる振りをして最後は右の子に給餌をしました時間は8時14分でした。

今朝は小1の孫がついてきましたのでお騒がせいたしました、飽きると帰ろうと煩く言うので10時前に帰りましたが現場では孫の面倒を見ていただきありがとうございました。

|

« アオバズクの巣立ち | トップページ | ツミ若はセミ捕り名人? »

カワセミ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アオバズクの巣立ち | トップページ | ツミ若はセミ捕り名人? »