« 二番子の給餌 | トップページ | カワセミのホバ »

2009年8月 8日 (土)

ツミ若はセミ捕り名人?

相模の国で由緒ある延喜式内の神社です、ここには青々と葉が茂るケヤキの大木やムクノキの巨木などのいかにも歴史を刻んできた昼間でも鬱蒼としている神社境内で数日前に古木で盛んに鳴いていたアブラゼミを捕るツミ若です、偶には小雀を獲る時もあるようですがまだ本格的な狩りが出来ないのでセミを捕る方が多いようです。

0701

暗いなかで巨木の太い横枝でアブラゼミを捕まえました

0781 

鬱蒼とした暗い中で目が合ってしまいました

12712_3 

今度はもう少し明るい場所です、アブラゼミの羽をとっています

1671 

ツミ若は美味しそうに見えるアブラゼミの羽を食べるでしょうか?

1681 

羽を横に持って行きながら・・・・

1691 

プィット嘴から離しました、アブラゼミの羽は食べません

|

« 二番子の給餌 | トップページ | カワセミのホバ »

ツミ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二番子の給餌 | トップページ | カワセミのホバ »