« カワセミのホバ | トップページ | ノビタキ幼鳥 »

2009年8月12日 (水)

カワセミ二番子の給餌

先日のホバと同じ日のカワセミ二番子の給餌の様子です。今年のキャンプは二度の地震に見舞われ驚かされたが、特に朝5時過ぎのガタガタ揺れた震度4には飛び起きたが数秒後にはまた元の静寂に戻りました。地震よりも9日夜半から降った豪雨の音で寝付かれません、また近くを流れる道志川の本流は連日の雨でコーヒー牛乳のような色の濁流になっていましたが孫どもは細い支流の清流で水遊びをしてキャンプを楽しんでいました。今年は立秋を過ぎてもまだ梅雨明け宣言のない東北に13日から出掛けますが今年の天候不順は晴天を期待しない方が気楽に行けます。0572

最初は大きな餌を持つ親の左右に二羽がいました、左は一番黒い末っ子

0612

三羽目が飛んできました

0652 

獲ってきたオイカワ♂を嘴に咥えて叩きのパフォーマンスを雛たちに見せるこれも教育。

0782 

お腹の一番黒い末っ子が親から貰った瞬間、これでオイカワ♂の給餌は終わりです。

1832 

今度はエビの給餌です、やはり3羽目が飛んできました

1842 

なぜか三羽目は降りません、大きいオイカワではなく川エビだからでしょうか?

1852_2 

3羽目は親が川エビをあげるまで右端でホバ?

|

« カワセミのホバ | トップページ | ノビタキ幼鳥 »

カワセミ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カワセミのホバ | トップページ | ノビタキ幼鳥 »