« 黄葉のゴジュウカラ | トップページ | コスモス畑のカワラヒワ »

2009年10月21日 (水)

一週間前のツルマサキです

丁度一週間前のツルマサキの実はまだ早く赤くなっていませんので、お目当てのムギマキはツルマサキにはまだ来ていません、その時に来たのはコゲラでした。この様子では目的の小鳥さんはいつツルマサキに来てくれるのでしょうか、今年はツルマサキの赤い実との出会いはいつになるのでしょうか?

091014_051s

コゲラ君は暗い中で逆さになって赤く熟した実を探していましたので地味な頭しか写りません、まだ殆どの実が弾けていませんので探すのに苦労しているように見えました。

091014_052s

一番赤い実を探して啄ばみました、ツルマサキの実はこれを見ても10日から2週間は早いように思われます。これではお目当てのムギマキは諦めずにはいられません。

091014_280s

この付近で見たマミチャジナイも高い木にいてツルマサキには寄り付きません

091014_283s

遠くて高い木なのでかなりトリムしたマミチャです

091014_201s

森中に聞こえる悪声のカケスも見られました

091014_294s

黄葉の中でコガラも実を咥えていますが、この実はイチイの赤く美しい外皮に包まれた種を取り出したものです

Dsc_0014s

一位の木の根元付近に来たキバシリです、暗い根元で俊敏に動きますのでキバシリの証拠写真になりましたが、一位の樹表にピントが取られ木に負けましたが気になりません。それもその筈この木材で貴族が儀式の時にもつ木笏を作ったので朝廷から正一位の官位の名を持つ木なのです。

|

« 黄葉のゴジュウカラ | トップページ | コスモス畑のカワラヒワ »

カケス」カテゴリの記事

コガラ」カテゴリの記事

コゲラ」カテゴリの記事

マミチャジナイ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黄葉のゴジュウカラ | トップページ | コスモス畑のカワラヒワ »