« 寒い朝の野鳥 | トップページ | バンディング・オンパレード »

2009年11月23日 (月)

バンディング・メジロ

小鳥を苛めているだけではないかといろいろと議論があります鳥類標識調査の足環と言うのか緑色ビニールの足輪が付いたメジロが身近にもいました。まだ十分に弾けていないマユミの実を取り出す様子です、ピンク色のマユミの外皮の中で緑色が目立ちました。普通種のメジロの足輪を初めて見ましたので、この足輪だけを追い掛けてしまいましたMFの出来ごとです。

0272

0372

0402

0572

0592

0612

0642

足輪のついた足をマユミの実にかけて爪と嘴を使って中の種子を取り出しています。

« 寒い朝の野鳥 | トップページ | バンディング・オンパレード »

メジロ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、初めまして。通りすがりのものです。

このメジロはバンディングで足輪を付けられたものではありませんね。バンディングでは絶対に環境省のもと作られた金属製の足輪を右のふしょうに付けるのが取り決めです。よって左足のプラスティック製の足輪だけと言うのは違法に飼われていたメジロとも考えられますよ。多くのメジロガ違法に飼われ、さえずりが悪いと、そのまま捨てられる事があります。

金属製の足輪を右足に付けた個体を見つけられたら、リングに書かれている数字を出来るだけ読める写真を撮られると、それを山階鳥類研究所へ送ると、その個体のわかる限りの情報を教えてくれるみたいです。年齢や場所などが分かると面白いですよ!

それでは失礼します

通りすがり人のお方へ

こんばんは
ご丁寧にありがとうございました
当日の仲間のCマン5人とも
高階鳥類研究所で付けたなどと
5人とも誤認していました
善良な市民はまさか飼われていたなどとは
予想だに出来ないことでした。
明日もお立ち寄り願えれば記号の読み方を
ご教授頂ければ幸いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い朝の野鳥 | トップページ | バンディング・オンパレード »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ