« バンディング・メジロ | トップページ | 真鶴岬の野鳥 »

2009年11月24日 (火)

バンディング・オンパレード

昨日は通りすがりの人からメジロの足飾り?とバンディングの違いを教わりましたので、大変勉強になりました、生きているいる間は死ぬまで生涯教育の実践です、早速バンディングの実態に付いての現場撮影です。今日は発信器付きの正真正銘のものです、昨日の勤労感謝の日にマガンで有名な伊豆沼で撮りました。

3102_2

被写体は白鳥ではなく鳥類標識調査の実態です、記号入りビニール?の首輪と発信器付きの本格的なものです。記号は5C68、5C70、5C71の三羽が兄弟か家族のようです、このように連番の標識も初めての経験です。

3331_3

3492_2

3581_2

3662

発信器に注目しました、そして5C69はどこに行ったのでしょうか、あたりには緑の白鳥はこの三羽だけでした、行方不明なのか欠番なのか、それとも外れたのか真相は水の中です。

|

« バンディング・メジロ | トップページ | 真鶴岬の野鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バンディング・メジロ | トップページ | 真鶴岬の野鳥 »