« 青空のコミミズク | トップページ | 木瓜の花とルリビタキ »

2010年1月25日 (月)

法面のコミミズク

河口まで百数十キロある大きな川の盛土堤防の人工的な斜面(法面)に野ネズミなどの餌がいるのかコミミズクが旋回飛翔をして低空を舞います、そして法面の草地に舞い降ります、今が旬のコミミズクの狩り場の様子です。

0562 法面を低空飛翔は狩り飛翔、そのためかカメラには目もくれず!(少しトリムしています)

0611

こちらはノントリです

0621_3

なかなかカメラ目線が撮れません

0661

目の前を脇目もふらず飛び去りました

0762 そして遠くの小段の下にある法面に下りてからカメラの方を見たように見えます(かなりトリムしています)

1122

また法面に降りる直前(トリム)

1202

法面に降りてから立ってカメラの方向を見ているように見えます(トリムしてあります)

|

« 青空のコミミズク | トップページ | 木瓜の花とルリビタキ »

コミミズク」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青空のコミミズク | トップページ | 木瓜の花とルリビタキ »