« 寅年のトラツグミ | トップページ | 黒鳥 »

2010年1月17日 (日)

氷上のオシドリ

昨日の出来事です、都内のこのところの冷え込みで凍った池のオシドリを小1の孫と見に行きました、日当りは解けていますが日陰は氷結しています、その池の縁で孫がドングリを拾い池の氷の上に投げますとカモ類が氷の上がりますので、オシドリの面白い氷上の表情を撮りました、孫はドングリを拾ってきては投げるのが面白ろそうでしたが、当方はオシドリの滑る姿をカメラで追い楽しんで来ました。今の時期に受験生や漫才師には禁句のスベル様子を孫と二人で遊んできた午後のひと時です。

1231

水上から氷上に上がった瞬間に滑っての尻もちをつきました。

1691

右下のドングリを見つけて、しっかりと爪のスパイクを利かして近づいてきますが、何故かオッカナビックリに見えます

1921 

ドングリ目掛けて滑って転んで尻もちならぬ胸もち?カメラも滑ってピン甘です。

1991 

スケ-ティングをしている後ろ姿に見えますが実は滑っただけです

2091 

スケーティング競争ではなく、二羽とも慣れない氷上で足が流れた表情をしたと評定しましたが手前のオシドリは重心を左に掛けてコーナーを回っているように見えます。

2652 

オットト!仲間の見ている前でまた滑って胸もちか!

3642 

最後はドングリを咥えての得意顔を氷の鏡に映して、ああ~~やっと獲れた、こちらもどうにか撮れた!

|

« 寅年のトラツグミ | トップページ | 黒鳥 »

オシドリ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寅年のトラツグミ | トップページ | 黒鳥 »