« イカルの独り言 | トップページ | ハヤブサ雌の世代交代 »

2010年4月 7日 (水)

ハヤブサ雌の葛藤

ハヤブサのエノコです、夫はシマオと言います、過去5年間毎年繁殖に励んできました、今年から子供手当を貰える身分になると思っていました。それなのに新しい雌のシンコ(仮の名前)が来てシマオとの愛の営みが出来ません。エノコです、この5年間雛を育てるのにいろいろと苦労がありました、蛇に襲われたり、雛が落鳥したりしました。エノコです、愛の巣から落ちた雛を人様が助けてくれたこともあります、あの子は今はどこかの動物園に居ると思います。エノコです、白状しますとシンコに苛められてもシマオは助けてくれません、薄情なシマオです。エノコです、シンコはシマオから給餌を受ける前に攻撃してきます。エノコです、シンコはシマオと交尾する前に攻撃してきます、嫉妬深い若雌です。エノコです、今更棲慣れたこの岩場から離れるつもりはありません。エノコです、薄情なシマオと嫉妬深いシンコの求愛給餌と交尾はもう見飽きました。エノコです、可哀想なエノコです、願わくば若い燕でなくて若鷹でもなく若隼との婚活を考えているところです。今日は昨日のエノコの独り言です。

0260 シンコの攻撃で右翼が傷ついています、全身が濡れているようでした、現場に到着したのはまだ霧が晴れない午前6時50分頃です、到着前から事件は起きていたようです。三脚を出す暇もないので600mmを手持ちで撮りました、距離は10-15mです。

0541 7時6分にエノコの突然の叫び声

0550 ウア~~シンコの襲撃です、鋭い爪がエノコを襲います、やっとかわすエノコでした

0610 シンコの第二波の攻撃

1020 これが手持ちで撮ったエノコの最後の写真です、距離6mでも逃げない、飛べないのか飛びません。

3280 距離30mに三脚をセットして8時12分に二回目の襲撃が来ました、これでも二羽が入りません、入れようとすると海に落ちます。

3490 10分後にまた執拗な攻撃を受けます、迫り来るシンコ、四股を踏むように頑張るエノコ

3500 エノコの足技攻撃は空振り

5160 9時13分執拗なシンコの襲撃がまた来ました、若いシンコの執拗な攻撃にお手上げのエノコ、この後9時28分にシマオとシンコの求愛給餌、9時48分にシマオとシンコの交尾がありました。

0410 

10時24分羽繕いの写真が最後になりました、シマオとシンコに気を取られている内にどこかに飛ばれました、この岩山(普段はイソヒヨドリがとまっている)に3時間半以上も傷を癒したり羽を乾かしていた事になります、この間に1時間置きくらいに3回の襲撃を受けていました、それも1回の攻撃に先制の一波と執拗な二波があり、傷ついているエノコが可哀想でした。

|

« イカルの独り言 | トップページ | ハヤブサ雌の世代交代 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ケンさん、こんにちは。
すごい場面に遭遇で、すごい写真ですね!
普段、ハヤブサの写真というと、きれいな飛翔がほとんどですが、このblog写真は違います。実際の自然界はすごい修羅場、ここを勝ち抜いたもののみが生き残れる世界、あらためて実感。
また見せてください。

投稿: mike | 2010年4月 8日 (木) 05:03

mikeさん
こんばんは
いつもお世話になります
久し振りに行ったハヤブサですが
こんな形で雌の世代交代が進むとは
考えてもいませんでしたので
自然界の厳しさとは言え弱者に
哀れみを禁じ得ませんweep

投稿: ken | 2010年4月 8日 (木) 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イカルの独り言 | トップページ | ハヤブサ雌の世代交代 »