« 雀鷹雌の採食と寛ぎ | トップページ | 巣材運びのツミ新雌 »

2010年4月13日 (火)

巣作り中のツミ

雨天前に撮影した写真です、ツミの雄と雌が隣合わせの松の木にそれぞれが巣作りをしています、周囲の杉・柳などの他に稀には満開を過ぎた桜の木にも巣作りの枝を採取しに来ていました。まだ桜が残っており桜の下で花見の青いシートが敷かれていました、名残り気味に咲いている桜とツミは撮りたいテーマですが、ツミの目的が枝取りにあるので写真は枝被りばかりです。それにしても雄・雌が競いあっての巣作りは、どちらの巣が愛の巣になるのか興味津々です、それにしても天候不順の続く中で手持ち撮影の証拠写真羅列でした。

0281 杉の木に巣作りの枝を取りに来た雌です

0331

手頃な杉の枝を物色中です

0350 その雌が突然目の杉の枝に来ました、雌は雄よりも警戒心がないのかあまりにも近いのでびっくり寿司です。

0600 曇天の空抜けに雄が枝を探しています

1301 その雄が柳の細枝を取りにきたところです、折る瞬間には羽をバタバタさせます

1641 名残り桜の枝を取りにきた雌

1691 折れそうな、取れそうな枝を選んでいるのでしょうか?

1781 雌が枝を選ぶので枝被り、花被りはやむ得ない場所でした。このように巣作りの枝取りに励む雌雄ですが、決して地上に落ちている手頃な杉の落枝を運ばないのが不思議です。

|

« 雀鷹雌の採食と寛ぎ | トップページ | 巣材運びのツミ新雌 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雀鷹雌の採食と寛ぎ | トップページ | 巣材運びのツミ新雌 »