« ハヤブサ雄の飛翔 | トップページ | 雀鷹雌の採食と寛ぎ »

2010年4月11日 (日)

鶆鳩の狩飛翔

草地で蛇を狩をしたサシバ♂です、二枚目からは鷹の渡りで見られる長距離の飛翔、エネルギーを使わずに上昇気流に乗る帆翔(ソアリング)やその後の滑翔(グライディング)の飛翔と違い木の枝から地上へ、地上から木の枝に戻る時の飛翔は短距離を羽ばたきながらの直線飛行です。鶆鳩(サシバ)を漢字で書くとこのような難しい字になります、普通の漢字変換では出ていません、IMEパッドで手書き入力をして探しました。そんな労力を使う暇があればまだ終わっていない2カ月前の北海道の写真を整理した方が良いと思っています。満開であった桜も散る時節に何回も思っていますが季節外れの写真に手を付ける気がしない今日この頃です。

1512 手前の草で顔から上しか見えません、これは木の枝の上でこの草地を見ていたサシバが地上で狩をしたところですが、狩の様子はこの程度しか撮れません、ヘビのような獲物を咥えていますが、光でテカリそのうえにかなりトリムしています。

0571 これは手持ちで撮った一連の写真です、木の枝からアオキの若木の傍に舞い降りて狩をするサシバ♂、狩の首尾は分かりませんでした、成功したとしても小さな獲物と思います。

0602 飛び出しはアオキの中を通過です

0612 上目線で木の枝に戻る飛び出しです

0622 次のショットは全身が見える羽ばたきでした

0632 その次はあたり前ですが上げた翼を下ろしての推進です、尾羽も開きかげんでした。

0642 4枚目は水平です

0652 5枚目は脚を下ろしての枝への着地態勢

0681 枝に戻りました、またここから下の草地を見張ると思ったら直ぐに飛ばれて御仕舞いです。重たい三脚を使わずに(枝かぶれが多い場所で使えずでした)手持ちで撮ったピン甘写真の投稿になりました(いつもの事です)

|

« ハヤブサ雄の飛翔 | トップページ | 雀鷹雌の採食と寛ぎ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハヤブサ雄の飛翔 | トップページ | 雀鷹雌の採食と寛ぎ »