« 駒鳥のディスプレイ | トップページ | 大瑠璃と天道虫 »

2010年4月28日 (水)

あ~鳥だ

日本はさくらの国である、へぐら島の桜は大島桜が満開であった、その桜の花に鳥がいた、あ~鳥だ!アトリでした。さて巷には謎の鳥がいて世界各国から揶揄され、国民からも支持率の急落で落鳥しそうな鳥がいる。

日本には謎の鳥がいる。

その正体はよく分からない。

中国から見れば「カモ」に見える。

米国から見れば「チキン」に見える。

欧州から見れば「アホウドリ」に見える。

日本の有権者には「サギ」だと思われている。

オザワから見れば「オウム」のような存在。

でも鳥自身は「ハト」だと言い張っている。

「カッコウ」だけは一人前に付けようとするが、

お「フクロウ」さんに「タカ」っているらしい。

それでいて約束したら「ウソ」に見え、

身体検査をしたら「カラス」のように真っ黒、

疑惑には口を「ツグミ」

釈明会見では「キュウカンチョウ」になるが、

実際には「ヌエ(鵺)」のようだ。

頭の中身は「シジュウカラ」、

実際は鵜飼いの「ウ」、

「キジ」にもなる「トキ」の人だが、

私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。

批判・中傷もここまでくると悪口、一昨日TVでもコメンテーターがこの鳥の話をしているところが放映されていた、この全文は現役時代から尊敬しているTさんから4月初旬に送られて来たメールを転載したものです、オザワの起訴相当、切り込みが鈍くなった事業仕分人、異説が多い普天間移設など5月にはまだまだ鳥の数が増えそうだ!

7051_2 4月20日に満開の白い大島桜にとまるアトリ

2150 4月24日は同じ桜が白かった花びらと白かった雄蕊がピンク色に変化して受粉の役目が終わったとミツバチなどに知らせていた、これでサクラの花の命も終焉を迎えた、あとは散るだけ、日本人が愛でてきた桜は散り際が潔いので好かれてきたと思う。

|

« 駒鳥のディスプレイ | トップページ | 大瑠璃と天道虫 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駒鳥のディスプレイ | トップページ | 大瑠璃と天道虫 »