« あ~鳥だ | トップページ | クロツグミのペリット »

2010年4月29日 (木)

大瑠璃と天道虫

オオルリが天道虫を捕食する三場面です、今日からGWが始まりますが5月5日まで鳥撮りはお休みです、その間は先週一週間の遠征の写真を貼ります。まずはオオルリが天道虫を捕食する三場面です、テントウムシは嫌われ者の多い虫のなかで、てんとうむしのサンバなどにも歌われ、可愛さで結構人気者です、そのテントウムシが可哀想にもオオルリに食べられてしまう残酷そうな?写真です。天道虫は飛び立つ時に木の枝先や葉の先に登ります、手に乗せると指先に登り飛びます、この習性を天への道を教えてくれるので天道虫、別名は紅娘。県内で見かけるオオルリは渓流沿いの林の中で蝶や蛾や昆虫を捕食している様子を見掛けますが、島では避難道路から横に入った藪の中のまだ人があまり歩いた形跡が少ない雑草が生い茂る山道にオオルリが出ました。このオオルリは雑草の葉の上や草の下などにいる天道虫を探すために人の目線よりも低い、地面に近いところで枯れ草の茎などにとまっていました、オオルリに捕食される天道虫も本物(益虫の七星テントウムシ、ナミテントウムシ)なのか害虫のテントウムシモドキなのかよく分かりません。

0881 最初の天道虫を咥えた瞬間の正面

0901 顔を上げてこの後に採食、この二枚はノントリ、以下はテントウムシを拡大

166

二度目の捕食の連続写真です、オオルリの足の爪に何故か天道虫がとまり、オオルリが頭の毛を逆立てる程びっくりしています。飛んで火に入る・・・ではなく飛んで爪に来る天道虫、最大に拡大してテントウムシの様子を見ましたが長いヒゲがあるので七星テントウムシやナミテントウムシではなさそうです。

1671 天に向かって飛んだが

1681 オオルリがパクリとナイスキャッチ

1701 そして一度飲み込んだが直ぐ吐き出した瞬間、天道虫が苦い汁を出して外敵から身を守る習性があります。この天道虫?も地獄から天国に帰還した貴重な瞬間です。

2511

三度目はまた別の場所ですが雑草の直ぐ上、地面の近くです

2571 尾を下げて

2611 翼を広げて狩の喜び?

2641

この三度目のキャッチは飲み込んだか吐き出したかは藪の中です。

|

« あ~鳥だ | トップページ | クロツグミのペリット »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです…美しい羽色と鳴き声が大好きなオオルリ、題名を見て嬉しくなり、コメしました。実は写真のテントウムシが生還したように、私も悪性のガンから何とか一命をとりとめ、現世に生還しました…月の輪熊みたいな傷あともまだ生々しいですが、息をしてます生きてます!またオオルリの写真を撮ったら見せて下さい…

投稿: オオルリ | 2010年4月29日 (木) 22:18

オオルリさん
お久し振りです、おはようございます
大病からの無事生還おめでとうございます
幸福の青い鳥、オオルリさんは不滅です。
昨年は5月にギブスを嵌めて遠征した舳倉島でしたが今年は時期が早すぎたのか、この一羽のオオルリしか撮れませんでした。これからの老後も幸せの青い鳥を探す旅を続けてまいりますscissors

投稿: ken | 2010年4月30日 (金) 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あ~鳥だ | トップページ | クロツグミのペリット »