« 雷鳥 | トップページ | あ~鳥だ »

2010年4月27日 (火)

駒鳥のディスプレイ

島の笹薮の中で駒(馬)のいななきに似た張りのある鳴き声が聞こえる暫くすると苔生したところにコマドリ♂が現れる、図鑑には前頂から後頸と上面は茶褐色、顔から頸、胸上部までは赤橙色、体下面は黒灰色、胸には黒帯があり嘴は黒く足は肉色とある。ここにはヤブサメとルリビタキ♀が採餌に来ていたがこの日はヤブサメが来ないので天候の回復とともにヤブサメはどうも抜けたらしい、ルリビタキ♀は相変わらず採餌にやって来るがコマドリ♂と鉢合わせするとコマドリ♂がルリビタキ♀を追い払う様子です、東京から一人で来られて同じ部屋に4日間相部屋でお世話になったUさんと二人で撮影したコマドリの様子です。撮影場所は間口が狭いので向かって右の止まり木にとまると、右位置のカメラマンには撮れない場合が多く、幸いにも左位置に居たので撮れましたが逆にコマドリが左の止まり木に来ると左側では撮れない場合が多い限定された場所です。

070 苔と羊歯類などが生えるここが餌場です

0891 威嚇の開始

1031 尾を全開した後ろ向き

1061 コマドリの回りを動くルリビタキ♀を威嚇のディスプレイ

1111 鳴きながらの威嚇

1341 苔のお山の上で追い払った後に胸を張る、コマドリが天下をとった!

1761 最後は採餌の後にここにとまる、嘴が採餌で汚れています。

|

« 雷鳥 | トップページ | あ~鳥だ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雷鳥 | トップページ | あ~鳥だ »