« 藪雨 | トップページ | 木兎の巣立ち前・後 »

2010年5月 5日 (水)

赤啄木鳥

へぐら島の帰りに寄った森林公園のアカゲラです。日曜日の早朝、深い森の中は荘重な雰囲気、まだ木道だけしか回遊出来なく、山道は雪が残り人の歩いた気配がありません。その静けさの中で森中に響き渡るドラミングが聞こえます、音の大きさでオオアカゲラと思いましたが、よほど響きの良い幹をドラミングしていた春のアカゲラ君でした。音の様子では木の幹に力一杯に頭を振り、嘴を10回近くも物凄い速さで叩きつける感じに聞こえました。手持ち400mmでしたので遠くの写真をトリムしてあります。

5261

5341

5371

5521

5541

5591 アカゲラ♂が早朝6時半頃に朝日を浴びて遅い春を呼ぶドラミングをしていました。

|

« 藪雨 | トップページ | 木兎の巣立ち前・後 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藪雨 | トップページ | 木兎の巣立ち前・後 »