« 雀鷹雌の採餌 | トップページ | 空飛ぶ水辺の貴婦人 »

2010年6月29日 (火)

雨の長元坊雌

子育てシーズンの6月末、ツミの次はチョウゲンボウです、梅雨の季節は新緑の季節でもあります、小雨降る中で新緑の葉の上で巣立ち雛を子育て中の長元坊雌が幼鳥に見せるためなのか、それとも人工物の集団営巣場所にいる幼鳥にここまでおいでと誘っているのか、小雨降る中で華麗な演技をしていました。

0341 距離約50mをトリムしてあります、ハヤブサ類の中では尾が長く見え雌の太い黒帯が目立ちます

0941_2 緑の中に小雨がパラパラ

1011一本足の 羽繕い

1161 いろいろな形を見せます

1221 エンゼェルの真似か?

1281こちらの方が エンゼェルの真似

1351 最後は飛び出し

1361 飛び出し二枚目、最初の写真からここまで15分間の演技でした。

|

« 雀鷹雌の採餌 | トップページ | 空飛ぶ水辺の貴婦人 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雀鷹雌の採餌 | トップページ | 空飛ぶ水辺の貴婦人 »