« 黄鶲・小瑠璃・大瑠璃 | トップページ | 不老不死温泉と赤翡翠 »

2010年6月15日 (火)

小鮫鶲・仙台虫喰・筒鳥

日本がカメルーンに劣勢の予想を覆し本田の先制ゴールで初めて勝ったW杯の初戦の日、横浜に傘の花が咲きました、14日から関東甲信越と東北南部が入梅したと見られると気象庁の発表がありましたが、皮肉にも今朝は青空が見えますが10日間も撮影は休業中です、今日も昨日の朱鞠内湖畔の続きセツコさんです、センダイムシクイ・ツツドリ・コサメビタキです。

0920 朱鞠内湖畔道北の遅い春、やっと雪解けの山道でカタクリの花が開き始める。

0700 コサメビタキがカタクリの近くで撮れました

0760 飛び出し

0800 これもノントリです

2990エゾノリュウキンカの傍らから 飛び出し姿勢

1061 モミの木の上

3801動きも早く 藪の中では花とのコンビがイマイチ

4231 名前のわからない新芽と

4401 鳴き声はかなり多く森の中を飛び回る

4601 地べたから大きな切り株の上に乗りました、托卵するセンダイムシクイなどを見つけているのでしょうか

|

« 黄鶲・小瑠璃・大瑠璃 | トップページ | 不老不死温泉と赤翡翠 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黄鶲・小瑠璃・大瑠璃 | トップページ | 不老不死温泉と赤翡翠 »