« ハヤブサの給餌 | トップページ | 隼の巣立ち幼鳥 »

2010年6月19日 (土)

ハヤブサの親子

まだ完全に親離れ出来ないハヤブサの幼鳥が時々親のお気に入りの止まり木に飛んできて餌のオネダリをします。深夜のW杯の後は今朝は早朝から石川遼が首位と一打差の二位タイでTVが終わり大活躍していますが、睡眠不足でブログが遅くなっています。今夜のオランダ戦と全米プロ三日目も見逃せません。

0171_2 番が寛いでいるところに幼鳥が鳴きながら飛んできます、その方向を見やる番です、下の大きい方が雌、ハヤブサも近くで並ばないと雌雄の区別が難しい。

029_2 番の寛ぎを邪魔する幼鳥

0321_2 幼鳥の餌のオネダリにシラをきる雌

373_3 また親のお気に入りの松の木の足元にきた幼鳥

377_2 鳴いて餌のオネダリ!ソッポ向く親

3921_2 ここでも親に無視されてまた遊びに飛んでいきました

|

« ハヤブサの給餌 | トップページ | 隼の巣立ち幼鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

けんさん!はやぶさステキですね!私の実家は登別ですが、室蘭がすぐ近いので、よく地球岬の、はやぶさを見に行ってましたが、近い距離で見たことはなかったので写真に感激です!  さらに私も遼くんの全米オープンにたまらなく感動しながら、さっき負けてしまったけど、サッカーにも熱が入り寝不足ですhappy01
そんな中、全米オープンでもそうですが、ゴルフ場には鳥たちも多いので楽しみ方が増えますねhappy01私はゴルフしませんが、まわりの知り合いは札幌付近のゴルフ場で毎回近くにクマゲラがきて見てるとのことです!私が探すと殺気で隠れてしまい中々会えませんがゴルフをする人に対しては、自分に興味がないのをわかり自ら近距離で、せっせと食事するとのことで、、、鳥たちはみんなそうですよねhappy01
話は戻り、いつか地球岬のはやぶさ!そして、もしかしたら幻のイヌワシも見れるかも!の地球岬の猛禽類たちがたくさん見れる渡りの秋に是非写真を撮りに来て下さい\(^O^)/

投稿: 赤々ショウビン | 2010年6月20日 (日) 00:24

赤々ショウビンさん
おはようございます
寝不足の中コメントをありがとうございます。
W杯は惜敗でしたがデンマークに引き分け以上なら一次リーグは突破しますので岡田Jにまだ期待出来ます。
地球岬は昨年行きましたが生憎の雨でハヤブサは見られませんでした、この時は機会があれば再び訪れる価値があると思いながら道東に向かいました。
鳥撮りを始めてから腱鞘炎でゴルフは中止していますが10年位前に千歳空港近くのゴルフ場でキタキツネの棲んでいる巣穴を見つけてプレー中にワンデジで写真を撮った記憶があります、ゴルフ終了後に近くでジンギスカンを食べながらのサッポロ生ビールの美味かったことを思い出しましたbeer
ゴルフの機会が出来れば今度はクマゲラのいるゴルフ場でプレーをしてみたいですねgolf

投稿: ken | 2010年6月20日 (日) 06:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハヤブサの給餌 | トップページ | 隼の巣立ち幼鳥 »