« 赤襟鳰のめんこいコッコ | トップページ | 蜻蛉を給餌 »

2010年7月17日 (土)

あかえりかいつぶりの親と雛

晴天の15日に撮れたアカエリカイツブリの親と雛、ジュンサイの中での親子の情景です。私はもうサロベツ原野には居ません、毛が少ないのに後ろ髪を引かれる思いでこの親子と二つの卵を懸念しながら現地を9時に離れ、途中であまりにも天気が良いので美幌峠で屈斜路湖を観光しながら、心地よい千の風を切り日中に360kmを6時間で3時に弟子屈の北の大地に到着です、すべすべの温泉で疲れを癒して熟睡したので、今朝は早朝からブログを発信しています。

870 雌親の背中で雄親に餌をねだる雛です。ジュンサイの中ところどころに青い空が写ります

9211 まだ二つ卵が残る浮き巣の傍で雌親の背中に兄弟が雄親を見ています

8731 雄親からの給餌を待つ兄弟

9331 母親のお尻に乗り巣に戻ってきた雛たちです

|

« 赤襟鳰のめんこいコッコ | トップページ | 蜻蛉を給餌 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。すごく可愛いです。この日、私もサロベツに行ったのですが上サロベツでツメナガセキレイを撮って、すぐ朱鞠内湖に回ってしまいました。しかもクマゲラももう居るはずもなく・・この可愛い写真を見るとちょっと後悔してしまいます。これからも可愛い写真を期待しています

投稿: hiroshi | 2010年8月 4日 (水) 16:17

hiroshiさん
こんばんは
ここは昨年ツメナガセキレイの八葉跳び
(義経の八艘跳びをもじって)
黄色いコウホネの花の葉の上を跳ぶ
ツメナガセキレイを撮りたくて行きましたが
当てが良い方に外れました、ここに1週間いましたのでアカエリカイツブリのあらゆる動作を撮ることが出来ましたがまだ写真の整理が終わっていません、いずれ貼る予定ですのでお楽しみに!

投稿: ken | 2010年8月 4日 (水) 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤襟鳰のめんこいコッコ | トップページ | 蜻蛉を給餌 »