« 休耕田のシギチ | トップページ | 花とカササギ »

2010年8月 9日 (月)

北海のフルマカモメ

北海道遠征の途中に海鳥チャータークルーズに参加した時の在庫から初見・初撮りのフルマカモメです、ずんぐりむっくりの体型でカモメの名が付けられていますが、オオミズナギドリなどと同じミズナギドリの仲間です、カモメは船のマストなどに止まりますが、フルマカモメは船にはとまりません。嘴は太く短く黄色か黒褐色、足はピンク色、一番多く見たのは全身黒褐色の暗色型、次に頭部と体下面が白っぽい淡色型が見られた、白色型は写真は撮れなかったが稀に飛ぶ。

0091 初日の霧の中で撮影、鳥影?のような形がなんとも不気味に見えたが・・・北の海の恐怖写真?

058 初日、船が近づくと飛び出すフルマカモメ

1001 初日、船の近くを飛翔

1301 初日、進行方向に飛び出し

2141 二日目の朝、午前3時に起床すると停船中(睡眠中から朝食まで)にフルマカモメが船の周りに浮いていました、上は暗色型下淡色型、やはり停船中は撮り易い!

2201 淡色型

2510 甲板の下を飛ぶ暗色型

9571 海に浮かぶ暗色型

|

« 休耕田のシギチ | トップページ | 花とカササギ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 休耕田のシギチ | トップページ | 花とカササギ »