« 甲子温泉・旅館 大黒屋 | トップページ | 田舎に泊まろう、オナガを見る »

2010年8月20日 (金)

日光東照宮・鳥の彫刻

先日の続きです、お盆休みの家族旅行での最後の訪問地が17日の日光東照宮でした(この後に中禅寺湖・戦場ヶ原・竜頭の滝・湯滝などの自然と野鳥に出会える機会を楽しみしていましたが、平日でも東照宮は観光客が溢れ外国人観光客も多く駐車場を目の前に1時間以上も炎天下に待たされ次の予定を時間の都合で回避しました)家族旅行なので記念写真の撮影などに制約されて鳥の彫刻の写真は思うようには撮れませんが、それでも過去数度の日光観光は鳥に興味がなかったので鳥の写真は皆無であったが今回は鳥の彫刻に注目して撮影をしてきました。東照宮の彫刻で有名なものは前回に掲示した「名匠 左 甚五郎の眠り猫」「神厩舎の見ざる・言わざる・聞かざるの三猿」と今日の上神庫の屋根の下に白と黒一対の象、狩野探幽が見たこともない象を想像して描いた下絵を彫刻したといわれる「想像の象」の3点が有名のようです。東照宮の彫刻は5000体以上もあるそうですが、人物、霊獣・動物、花鳥、地紋の4分類ある中で鳥に興味ある者には無名ながらも極彩色に彩られた鳥の彫刻が見逃せません。母の実家が宇都宮でしたので何度も来たことがありましたが毎日が日曜日になってからは初めてです、次回の機会があればもっと数多く探求したい鳥の彫刻でした。

738 上神庫の想像の象の彫刻、祭りの神具を入れる庫→蔵→象(江戸時代の洒落でしょうか?)

7051 陽明門のフクロウ、だいぶ痛んでいました、陽明門だけで500体以上の彫刻があるそうです、一つひとつ丁寧に見ていると日が暮れるので日暮門と言われる話は子供の頃の記憶ですがもう昔話です。

608 眠り猫をくぐると奥社に通じる坂下門がある、江戸時代は将軍しか入れなかった「開かずの門」柱や天井を飾る金具は七宝焼、欄間の鶴の写真を撮ったが金具に眼が眩んでピンアマになる

6951 祈祷殿の鳥の彫刻、眠り猫の左手前にある祈祷殿(上社務所)は黒と金を基調とした建物、ここには鳥の彫刻が目立つ

6891 上の写真を一部拡大、オレンジ色の大鳥と松

6901 同じく松と鳥の親子

6921 同じくハトのつがい

7282 唐門から左右に延びて本社を囲む透かし塀、上の欄間には山野の鳥と植物、梅と竹に得体のわからない極彩色の大鳥

7302 欄間の下は腰羽目に波や水鳥

7310 透かし彫の欄間、竹と梅に極彩色の鳥の親子

|

« 甲子温泉・旅館 大黒屋 | トップページ | 田舎に泊まろう、オナガを見る »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ケンさんこんばんは!コメントアリガトウございます(^O^)伊吹山のイヌワシ私もいつか見に行きたいです。私は以前岐阜県に住んでいて伊吹山には行ける機会があったのに行かず終わってしまったので是非いつか行きたいです! 東照宮!素晴らしいですね!色んな温泉やお孫さんと仲良いのもとっても素敵ですね!shineshineshineshine今日も何度も色々な本でイヌワシの飛翔姿見ましたが、やはり見たのはイヌワシに間違いないです 連れが一人いて、その友達は全く鳥に興味なくわからないのですが、私が興奮しながら、『あの鳥をはっきり見ておいて!』と友達にも見てもらっていたので帰ってきてワシ類写真を全部見せると、見たのはこれだった!とイヌワシを指しましたhappy01
私は見たい願いからそう見えたかも!
ですが、それでさらに確信ですhappy01
何を狙っていたのかなーケンさんの言うとおりキタキツネかもしれないですね  しまふくろうは、さらに感激でした。北海道にいながら道東はなかなか行く時間がないからこそ行った何日かに今回は鳥さんから現れてくれ大感謝です!happy01  私はケンさんのように穴場スポットなどはわからないですが、唯一ヤマセミさんをいつも見るので是非今度来たら案内させてくださいshinehappy01

投稿: 赤々ショウビン | 2010年8月20日 (金) 21:55

赤々ショウビンさん
こんにちは
お友達もイヌワシと確認されたので貴重な体験が正夢となり良かったですね!!、執念が稔りましたね!イヌワシが狙っていたのはキタキツネでも子供だと思います、普通は草原のウサギやヘビが狩の獲物です。私も道東の大自然の中でシマフクロウに遭遇するのが夢の一つです。北海道のヤマセミはまだ撮影したことがないので機会があればぜひお願いします。コメントをありがとうございました。

投稿: ken | 2010年8月21日 (土) 11:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 甲子温泉・旅館 大黒屋 | トップページ | 田舎に泊まろう、オナガを見る »