« 熊啄木鳥の飛翔 | トップページ | イソシギの親子 »

2010年8月 1日 (日)

クマゲラの巣立ち

巣立ちの機会に恵まれないと滅多に見れないクマゲラの巣立ちの瞬間に立会いました、巣立ちしたのは朝6時20分頃です、親の朝の動きが前日とは異なり営巣木の白樺の木の周囲の木に止まり、し切りに巣立ちを促す動きに見えました、その後に朝6時20分頃に営巣木に来て蟻の幼虫のような餌を見せるだけで給餌をしません、そのまま給餌せずに飛び去りましたが、その直後にいきなり雛が約15m手前の蕗の群生の中に軟着陸をしましたが、蕗の葉陰で写真は撮れません、蕗の葉陰をヨチヨチ歩いてカメラマンから見て左手の苔のある木を登り始めました。

2701 朝6時20分頃に給餌に来ましたが見せ餌をして給餌をせずに戻りました、嘴に沢山の餌を咥えています。

0103 カメラの位置からのワンデジで撮影、 真ん中の白樺が営巣木、手前の蕗の群生するくぼ地に雛は軟着陸、この蕗の葉陰を歩いて画面左手に移動してきた、親はどこかで見ていると思われます。

0123 巣立ち雛は蕗の下から画面手前真ん中の根元に苔のある曲がって上に伸びている木を登り始めた。

0130 これが6時22分頃に上の写真の木に登り始めた巣立ち雛、巣から出て一番危険な時期です、この子のお兄ちゃんは三日前に巣立ち後にカラスに襲われて落鳥したばかりです。この写真からは600+D3から200-400+D300に変更して雛の行方を捜す。

0290 6時23分頃木の上を目指して登る巣立ち雛です

1341 二股になった枝に体を守られ葉に隠れてここで8時頃まで約1時間休憩していました

1581 何故か突然に8時04分隣の木に飛び移りましたが親の気配があるようです

1651 8時05分どこかで見守っていた親が雛のサポートに飛んできました、そして鳴きながら上に登り始めた。

1851 さらに上を目指す、上にいるカラスを牽制するように鳴く親です、下はここで初めて給餌です、時に11時27分でした、この後親は飛び去り、雛は更に上に登り見えなくなりましたのでここで撮影を中止です、親が一生懸命雛を見守っている様子を垣間見ました、無事に成鳥になることを願いながら次の探鳥地に移動しました。

4262 

|

« 熊啄木鳥の飛翔 | トップページ | イソシギの親子 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熊啄木鳥の飛翔 | トップページ | イソシギの親子 »