« 水場のオオルリ若様 | トップページ | 蝦夷鶲 »

2010年10月 4日 (月)

桜木と蝦夷鶲

水場で1時間待っても2時間待っても待ち鳥来たらずで、7時54分から後方の水盤(小さい野鳥用)と水飲み場(散歩する人の)でカメラマンがエゾビタキを撮っているので合流する、最初に水盤に来たエゾビタキを皮切りに桜の木にとまるところを待ち受けた、8時9分頃まで約15分間の撮影の成果です。

001 観察窓の後方にある小さい水盤に来たエゾビタキ、観察窓から前方だけを見ているとこのような光景に気がつかない

0061 この木だけは桜にあらず

0350 桜の古木にとまるエゾビタキ

0491 大雨覆の羽先と三列風切の白い外縁が目立つ

0561 青空をバツクに体を木に垂直にとまる得意の姿勢

0591 はてな?あの虫を無視か

0741 桜から桜へ虫を追いかけて渡り鳥

0781 こんな複雑なところから虫を追う

|

« 水場のオオルリ若様 | トップページ | 蝦夷鶲 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水場のオオルリ若様 | トップページ | 蝦夷鶲 »