« 赤襟鰭足鷸の狩 | トップページ | 蔓柾 は小鳥のレストラン »

2010年10月25日 (月)

空前の賑わいと幼くてもツミな奴

6年目6回目の聖域でのムギマキ撮りです、麦播きの時期に北から訪れるムギマキもビックリしています、今年はパワースポットブームと吉永小百合のTVCM効果で戸隠奥社は空前の賑わいです、駐車場は早朝から満車、蕎麦屋には長い行列、中社にある温泉に夕方に行くと神告の湯も普段では考えられない賑わいです、いつもなら貸切同然で癒せる温泉もこれでは入る気がしません。こんな様変わりの聖域で初めて木止りの猛禽を撮りました。 今年のムギマキは入口から近い木道から撮れると事前の情報がありましたので土曜日・日の出直後の6時頃に駐車場で偶然お会いしたKさんと現場に到着すると木道の上は既にカメラマンで埋まっていました、ここもムギマキ目当ての大賑わいです、最盛時には50人も居たそうです。これではあちこち飛び回るムギマキ撮影は無理です、ここでKさんと別れて一人で昨年の場所に移動、案の定カメラマンは誰もいませんがゴジュウカラなど小鳥の鳴き声はします、ツルマサキにはムギマキ雌、高い木にマミチャジナイの群れも来ていました、そんな小鳥の園に朝日を背にして猛禽が飛び込んで来ますとマミチャの群れ十数羽(高いところで枝隠れ葉隠れで見えていなかった)など周囲の小鳥がいっせに飛び散りました、平和を乱すツミな猛禽です。

0271 7時15分頃から高いところにいたマミチャジナイ、ムギマキと同じ時期にこの聖域で良く見ます(トリム有り)

05507時30分頃ツルマサキに来た ムギマキ雌、この時間になるとカメラマンが三人になりました、写真は鳥がいてもノートリです。

0820

7時50分頃東の方向から秋晴れの朝日を背に飛び込んで西方向の木にとまり、周囲を睥睨するかのように見回すツミです、偶然飛び込んで来るのを目撃したので一人占めのツミです。

0881

こちらもチラリと振り返る、トリムしたので顔の白い眉斑、黄色のアイリング、バフ色の羽縁が見えるツミのまだ幼鳥か若様である。1分弱ここに居て南に飛び去りその後30分以上小鳥が来ませんでした。

0640

昨日の日曜日一時頃の奥社鳥居付近、見事な紅葉と人混み

0690

鳥居と随神門との中間点辺りの戸隠銀座?紅葉は毎年見ているがこんなに観光客に沸いている参道を6年目にして初めて見た!人の流れが途切れない。 600mmの望遠で撮影した紅葉

|

« 赤襟鰭足鷸の狩 | トップページ | 蔓柾 は小鳥のレストラン »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ケンさん、今日は。
私は入ってまもない頃の平日に行ってきたのでカメラマンは5人でデは良かったですよ。

パワースポットは平日でも凄い人で何時まで続くかと思いました。

投稿: TSUCHIYA | 2010年10月25日 (月) 11:42

TSUCHIYAさん
こんにちは
土曜日のムギマキのスポットは出が良くカメラマンも大勢いましたので、日曜日には一番に場所をとりましたが3時間も居て出ません、早く来た人からここを離れて行きました、ここのツルマサキの実も無くなり綺麗な雄もどこかに移動したようです。先週の平日に行かれたのは正解でしたね。日曜日は午後13時に撤収して二ヶ所の事故渋滞に遭遇して帰宅は19時30分で踏んだり蹴ったりでした。

投稿: ken | 2010年10月25日 (月) 13:35

こんばんは!私達は昨日、G山に行って来ました。戸隠にも行ってみたいのですが・・今、パワースポットと言う事で混んでるかな?って思っていましたが・・写真を拝見しましたが・・こんなに混んでるとは(--;
昨日は東名で帰って来ましたが、次で降りたいのに・・事故渋滞で20k混んでいました(--
ムギマキ、マミチャみたいですね~♪

投稿: ミント | 2010年10月25日 (月) 18:11

こんばんは
今回は土日に行きましたので平日の様子はわかりませんが、パワースポットとムギマキスポットは両方とも混雑しています。ムギマキを自分で探して歩いたスポットはカメラマンは2,3人でした。今回のムギマキの写真は日光の手前イマイチでした。往路300kは4時間、帰路の上信越・関越は6時間半でした、ラジオでは東名・中央・東北・常磐などの交通ニュースを聞いていましたがどこも渋滞の様でしたね、秋の行楽のシーズン=渋滞のシーズンでもあります。

投稿: ken | 2010年10月25日 (月) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤襟鰭足鷸の狩 | トップページ | 蔓柾 は小鳥のレストラン »