« 川原の雪加 | トップページ | 白い飛翔 »

2010年10月16日 (土)

白い長元坊

今週はじめから掲示板やブログに白いチョウゲンボウとかアルビノのチョウゲンボウが掲載されていましたが、ある拘りから本日まで貼っていませんでした、私がまだここを知らないと思われて、一昨日は知り合いの鳥友からわざわざ駐車位置までの進入経路(ここに行くのに慣れない大方の人は道に迷う、現に三つ池公園の鳥友は迷った、撮影中にも携帯で迷った仲間と通話している人もいた)と河川敷に出る方法をメールで知らせてきました、お手数をお掛けして恐縮至極です、昨日は現地でお会いした成田から来られたKさんご夫妻の奥様からもブログに載っていない理由を問われ、これだけ注目されている既知の情報を貼らない不合理を反省しています。それでは遅くなりましたが今週はじめに目の前で捕ったところを撮った全てノントリのFX版です。

0830

タッチ&ゴー   お気に入りの枝から飛び出すと草原にいるバッタやカマキリの獲物を捕ると直ぐ飛び上がり、AFの合焦点が追いつかず、ピンアマばかりの写真です。

1040

お気に入りの枝から下の草原の獲物を見つけたようです

1050

次の瞬間に飛び出し、アカシアも黄葉を始めましたが気持ちも昂揚します

1100

そして目の前でバッタを捕獲、それも嘴に咥えた!鷲掴みが猛禽の狩の方法だが・・・

1120

次の瞬間に嘴掴みで飛び立ち、飛び出した枝に戻る

1130 この一連の三枚の写真は捕獲を失敗した時です

1140 着地して捕獲したと思ったら

1150 飛び立つ脚の爪は空だった!狩が下手なのか空振りです、時にはバッタも飛んで逃げます、それを追いかけるアルビノ(白子:しらこ)は近くで早くカメラには納まらない時もありました。

|

« 川原の雪加 | トップページ | 白い飛翔 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

へーチョウゲンボウもアルビノがいるんですねー真っ白できれいです。

投稿: tokko | 2010年10月16日 (土) 14:27

tokkoさん
こんばんは
そうなんですよ!
かなり前から河川敷にいたようです
私もスズメの白子は撮ったことがありますが、猛禽は初めてです。

投稿: ken | 2010年10月16日 (土) 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川原の雪加 | トップページ | 白い飛翔 »