« 空振りの魚鷹と下手な撮影に喝! | トップページ | 手ぶらの鶚 »

2010年10月30日 (土)

小さな秋と尉鶲

最近は昨日の事はおろか数秒前の事も忘れる齢になりました、撮影準備している車の中で眼鏡をどこに置いたのか忘れますので、車には予備の眼鏡を置いていますがそれも何処に仕舞ったのか忘れます、そんな忘れん坊でも昔の事を鮮明に思い出す事があります、今年は四季がないと言われる方がいます、二季だと!冷房をフル回転した猛暑の夏から、いきなり暖房を入れる冬が来たので二季であると!今月の体育の日も25度以上の夏日であったし、10月と云うのに台風が来る、今年は本当に異常な年である。 話は変わるが昔とある田舎町に行った時に由緒ある造りの庄屋のような酒屋に立ち寄った時に、春夏冬口口五合 このような絵文字入りの看板を目撃した!最初は何の事か分らなかったが暫くしてこの謎がようやく解けた、春夏冬→秋がない→商い、口口→一升枡が二つ→ますます、五合→一升の半分→半升→繁盛、これで「商いますます繁盛」別バージョンに「一斗二升五合」があります、一斗→五升の倍→ご商売、二升→一升枡で二杯分→ますます、五合→一升の半分で半升→繁盛これで「ご商売ますます繁盛」となる。秋がない話から転じて、秋になるとやって来るジョウビタキを今週の月曜日に準MFの里山で撮影したジョウビタキ♂です、自転車ですれ違った里山オールドボーイズのメンバーにこの報告をするとこの秋の初認と云われて嬉しくなりました、一人でススキに乗る雀の群れと戯れている時にアリスイの好きな枯れ木のような枝に橙色の腹と黒羽に白い紋付のジョウビタキ♂がいつの間にかいました、お腹が橙色のジョウビタキ♂はセイタカアワダチソウの黄色い花や黄葉と良く似合います、 ♪小さな秋を見つけた! こんな感じでした!

追記 今日の末尾に書いた放送が9時45分からBS hiで再放送があります

北アルプスの南部、乗鞍岳を望む場所にある長野県白樺峠。標高1700メートルの峠は、秋、北から南へと渡る野鳥たちの通り道となる。最も多いのがワシやタカの仲間。この季節には、上昇気流に乗って、数十羽が輪を描きながら空を昇る“鷹柱(たかばしら)”を見せる。“生き物たちの街道”が通る、長野県白樺峠の秋を訪ねる。(NHKオンデマンド画面より)

0250

ジョウビタキ♂がセイタカアワダチソウを鑑賞しているところを干渉したようです

0320

直ぐに上に飛ばれました

0410 今度は黄葉を鑑賞か

0490 背羽の紋付が見えます

1020 今度は鮮やかな橙色のお腹を見せます、黄葉の中に紅葉のようなジョウビタキ♂でした。  今朝はNHK ch1で8:15分からの週間ニュースの後の「さわやか自然百景」で先月訪れた白樺峠のタカ見の広場で撮影していた映像が流れると聞いていましたが詳細は不明です、ここの管理人の中村さんの出番があるのか楽しみです。(放送では人物の出番はありませんでした)

|

« 空振りの魚鷹と下手な撮影に喝! | トップページ | 手ぶらの鶚 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!本当に・・春夏冬ですね・・
私も27日にジョウビタキ撮りましたよ(^-)-☆ ヤマちゃんかと思いましたが・・ジョウ君でした♪
これから寒いですが冬の鳥が楽しみです(^^)

投稿: ミント | 2010年10月30日 (土) 21:58

おはようございます
そうですかジョウビ君を撮られましたか!
流石です!秋ないでも飽きないように!
いよいよ冬鳥のシーズン到来ですね!
寒さに負けず今年の課題は雪と小鳥です!
雀でもなんでもよいから雪景色と小鳥を
撮りたい!と願っています。
それではまた!

投稿: ken | 2010年10月31日 (日) 06:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 空振りの魚鷹と下手な撮影に喝! | トップページ | 手ぶらの鶚 »