« 蔓柾 は小鳥のレストラン | トップページ | 秋晴れの魚鷹に天晴れ »

2010年10月27日 (水)

蔓柾の麦蒔

蔓柾の赤い実を採食する麦蒔の撮影は楽しいが難しい、今までまともな写真が一枚もないが今年も例年通りであった、ツルマサキの赤い実と楕円状の葉、複雑に入り組んだ蔓枝に邪魔されて全身が撮れない、暗いところでは黒ムギになり、右の枝葉に隠れて顔が見えない右ムギ、腹しか撮れないハラムギなどに原辰、今日の写真は一枚を除いて今回少しはまともに撮れた方である。その一枚とは~~~

5061_2 成鳥雄だが枝の後ろ

5191_2 雌なのか上の枝が邪魔

5331_2 雌のようだが嘴の先に葉

5722_3 順光だが遠いところの雄をトリム

53501_2手前の枝にピンが取られてボケの採食

0431_2 雌の採食赤実が鮮やか

0561_2 次はどれにしようかな~~~食いしん坊の雌

« 蔓柾 は小鳥のレストラン | トップページ | 秋晴れの魚鷹に天晴れ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ムギマキいいなー!私は行きたい行きたいと思いながら、今年はまだ日と天候がかみ合わず、いけていません

tokkoさん

おはよう!
まだ行けてないとはいけませんね!
烏山椒以外のムギマキならば
パワースポットの近くのツルマサキは
赤い実が沢山ありましたので
天候が回復したら早めに行かれる
事をお奨めします。もしかすると
マミチャも一緒に見られます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蔓柾 は小鳥のレストラン | トップページ | 秋晴れの魚鷹に天晴れ »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ