« 夏の思い出、熊啄木鳥の給餌 | トップページ | 黄鶲雌の水浴び »

2010年10月 7日 (木)

彼岸花と翡翠

彼岸から二週間経ちましたが今年は花が咲くのが遅かったのでまだ赤い曼珠紗華が池の辺に華やかに彩っていました、止まり木にカワセミがとまると絵になります、地元の人が先日NHKでヒガンバナとカワセミが放映されたと話していた県内の公園です、今週中はまだ間に合うと思いますが鳥友は東名が工事渋滞なので行かれないと嘆いていました。レンズは200-400の手持ちでの撮影です。

3100 ヒガンバナの後ろからのカワセミ

3171 花の命が終わるものとまだまだ赤く萌える花が入り乱れています

3300 水面に映るヒガンバナの方が多い不思議な光景です

0050 魚を咥えた後ろ姿

0601 小金色の稲穂と赤い曼珠紗華と翡翠

« 夏の思い出、熊啄木鳥の給餌 | トップページ | 黄鶲雌の水浴び »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!どの写真も綺麗でステキですが、私は最後の稲穂と曼珠紗華と翡翠が好きです♪綺麗なバックのボケとカラーが本当に綺麗ですね~(*^^*)本当にピンもバッチリで手持ちとは、思えませんね・・・

ミントさん
おはようございます
再来訪とコメントを頂き感謝です m(_ _)m
うしろボケの写真をお褒め戴き恐縮です
この写真は木道から一番近い距離で撮りましたのでカワセミが比較的大きく撮れたが背景の曼珠紗華と稲穂がその分ボケました、カワセミの移動に合わせて撮影場所を移動しますので手持ちになりましたがISOを上げてSSを速くしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の思い出、熊啄木鳥の給餌 | トップページ | 黄鶲雌の水浴び »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ