« 彼岸花と翡翠 | トップページ | 山雀と四十雀 »

2010年10月 8日 (金)

黄鶲雌の水浴び

先月初旬にここの水場に来たキビタキ雌は水盤の周囲に始終居て、シジュウカラやヤマガラ・メジロなどが水飲みに来ると追い払っていましたが、今いる二個体の雌は逆に遠慮深くなかなか水盤に来ませんが来た時は元気良く水滴を飛ばして雌の割には豪快な行水(今では死語か?内湯がない銭湯通いの時代は夏の風物詩だった、昔が懐かしい、盥は見えなくなったが盥回しの行政は良く見かける・・・脱線し過ぎでした)を見せてくれます秋晴れの日にキビタキが飛ばす水滴が朝日に輝き虹色になり沢山の宝石を吹き飛ばすように見えました。

0801

水玉模様を見るためにトリムしました、連続三枚の一枚目、気持ち良さそうな目が可愛い!

0810

羽を上げて水玉を跳ね上げる二枚目この時が水滴が一番多い

0820

水玉は三枚目で水盤上に飛散拡大、気分爽快

1950

今度は二個体いる内の別個体の水浴び前、こちらの子は前の子よりも少し小さく見えましたので若いかも

196 こちらは水に入った途端に上に飛び上がる行水、あっと言う間のカラスの行水よりも短い?水浴びの経験不足かな・・・

1970 次の瞬間に尾を上げてホバのような体勢、これがこの子の行水です、最初の子よりも飛ばす水滴も少ないがその分自分で飛びます

2000 今度は二度目の行水、水に浮かぶ桜の赤い枯葉が深まり行く秋の風情、この子ももう直ぐ渡りです、この行水風景も見られなくなります。

2010 二度目の水平ホバ体勢、三度目も有りましたがその後は観察窓から見えないところで羽繕いかも、今回はキビタキ♀2個体の個体差の有る、個性の強い行水でした。

|

« 彼岸花と翡翠 | トップページ | 山雀と四十雀 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ケンさんおはようございます。キビタキ♀にも
いろんな子がいておもしろいですねー

投稿: tokko | 2010年10月 8日 (金) 07:53

tokkoさん

こんにちは
人生いろいろ
鳥撮りもいろいろ
目の付け所もいろいろ
キビタキ♀もいろいろでした。

投稿: ken | 2010年10月 8日 (金) 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彼岸花と翡翠 | トップページ | 山雀と四十雀 »