« 水場の紅猿子 | トップページ | 白斑尉鶲雌 »

2010年11月18日 (木)

尉鶲雄の縄張り宣言

尉鶲の雄を真鶴岬の馬場浦海岸で一週間前に撮りました、前にも書きましたが尉鶲の尉はおじいちゃんの意味があります、ジョウビタキ雄の頭は銀髪のように見えることからおじいちゃんの由来のようです、 馬場の忠太郎は瞼の母に男泣き、馬場浦の尉太郎は縄張り宣言で鳴きます。

097 海岸の遊歩道を歩いていると目の前の潅木の中にジョウビタキ雄が止まりましたのですかさずシャッターを切りましたが撮れたのはこの一枚のノントリです。

1361 縄張りの黒松の枝でヒッヒッヒと縄張り宣言中です、馬場の忠太郎は瞼の母の素気無い素振りに男泣き、馬場浦の尉太郎は縄張りで元気良く啼く

1540 足もとのこの木の実は好み?葉先が太くなり海岸に生えていたのでトベラの木?実も黄緑色で未熟果のようだ、熟して破裂した外皮の中実は赤い

1050

これが馬場浦海岸の常緑低木のトベラの木と実と思われます木ですが木と果実に自信がありませんので気になります

1830 トベラの木を背にしてここでも縄張りの鳴き、縄張りが広い尉太郎の囀り

2161 今度は潮風に吹かれて縄張りの鳴きです、風に吹かれてめくれた橙色の喉元の地は黒いようです

2292 種明かしは目玉ではなく木の実の種をはき出す

2321 まだ若いおじいさんか銀髪に茶髪、枯れ木の先端で時代の先端、それにしても背羽の紋付が似合いますね。

|

« 水場の紅猿子 | トップページ | 白斑尉鶲雌 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水場の紅猿子 | トップページ | 白斑尉鶲雌 »