« 秋真っ盛り中の紅猿子 | トップページ | 尉鶲雄の縄張り宣言 »

2010年11月17日 (水)

水場の紅猿子

深まり行く秋、落ち葉が水面や池の周囲に秋景色となっている水場を訪れたベニマシコの番です。

4621 冬羽になり淡黄褐色が強くなったベニマシコ雌

4851 特徴ある短い嘴と長い尾の雌が石の上で枯れ草や落ち葉に同化しています、この表現はどうかな~~

5031 右端で雌が水を飲み左に雄がいる

5081 今度は雌にピントを合せましたので♀が水の中でピント立っています

5141 雄が雌の水飲みを見守る

5171 雌が水を飲み終わる

5181 そして石の上で水面を見る雌、ここのお水は美味しかった!

« 秋真っ盛り中の紅猿子 | トップページ | 尉鶲雄の縄張り宣言 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ケンさんおはようございます。水場のベニチャンかわいいです。この時期は♀のほうがかわいいですね!こちらでもベニマシコ来ています。

tokkoさん
こんにちは
おっしゃる通りこの時期は雌の方が
可愛いですね
北海道で繁殖後はそれぞれ好みの場所に
日本列島を南下しているようですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋真っ盛り中の紅猿子 | トップページ | 尉鶲雄の縄張り宣言 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ