« 尉鶲雄の縄張り宣言 | トップページ | 岩場の黒鷺 »

2010年11月19日 (金)

白斑尉鶲雌

「おじいちゃんびたき」の後はお嬢さんびたきです、しかも白い斑の嬢ビタキです。先日の完全なアルビノの長元坊とは違いメラニン色素不足で部分斑白化のジョウビタキ♀です、 10日程前にミサゴ撮影中の相模川の河原から横浜市内のこの公園まで1時間で到着して、午前中から撮影していた鳥友から午後2時過ぎにグリーン席を交替して戴き約1時間で撮影が出来ました鳥友に感謝です、狭い散策路に横一列に並んで通行人の邪魔にならないように譲り合いの撮影です、目の前に来た時は焦点距離内でピントが合わないほど近くまで来ます、散歩の人が通っても遠くには飛び立たないお嬢さんびたきです、横一列の譲り合い精神の撮影で左右に居られたカメラマンの皆さんと冗談まじりでまだら白の尉鶲の撮影でした。

215

目の前でカメラ目線です

2600

暗い水路の上で目の前にとまりましたた、グリーン席ならではの場面です。

3351 通路沿いの杭の上で嘴から黒い種を吐き出しています、杭の上にも黒い種粒がポロリと落ちています。

3590 お腹は真っ白いようでも近くで撮るとまだら模様があります、頭だけをみると斑模様がユキホオジロのように見える瞬間もあります。

407 これ以上近くに来るとピントが合いません、秋色のボケの中でヒッヒッヒカと鳴いている

2001 これから三枚は翌日の青空の遠い撮影です、全てトリムしてあります、電線からの飛び出しで広げた白い羽がジョウビタキとは思えず幻想的です

2121 背羽を少し広げて自慢の長い尾羽も少し広げた後ろ姿です、見返りまでイカズです

6802 この畑の周囲を縄張り争いするお嬢さん同士です、偶然の呉越同舟もどきです、畑の中の葉とくれば思い出すのはカナダからの手紙の畑中葉子、デビュー二年後には「愛の白昼夢」「後ろから前から」「もっと動いて」が日活ロマンポルノで一世風靡の元歌手です、お嬢さん同士は白昼夢・背中合わせ・動かずの背中の鉢合わせだけです、ここは5番小法廷なのか争いはせずに休戦後はそれぞれが戦場(餌場)に飛び去りました。これがこの10日前の戦場キャメラマン唯一の報道写真、異常と正常の争いはお互いが委譲して静かに閉廷です、以上現場からでした。

|

« 尉鶲雄の縄張り宣言 | トップページ | 岩場の黒鷺 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お嬢様同士の5番小法廷・・・静かに閉廷ですか・・本当に!!!面白いですね!!!>戦場カメラマンのケンさんは
 アヒャヒャ・゚・(ノ∀`)ノ【超オモシロイ!!】.+゚*。:゚+

投稿: ミント | 2010年11月19日 (金) 22:25

ミントさん

いつも手の込んだ面白いコメントを戴き
感謝です、これからも宜しくお願いします。o(*^▽^*)o

投稿: ken | 2010年11月22日 (月) 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尉鶲雄の縄張り宣言 | トップページ | 岩場の黒鷺 »