« 水場の斑鳩 | トップページ | 水場の紅猿子 »

2010年11月16日 (火)

秋真っ盛り中の紅猿子

箱根の森の紅猿子です、秋真っ盛りの景色の中で、老境真っ盛り中が撮りました、丸く短い嘴で尾が長い冬羽のベニマシコです。

4541 青葉が黄葉となり葉が落ちた潅木の複雑な枝に冬羽のベニマシコ雄が秋景色の中に佇むのも絵になります。

4651 夏羽に比べて赤味は落ちましたがそれでも赤いベニマシコ雄

4741 目先が一番赤い

480 飛び出したのは雌のようだ

5291新芽の傍らで 短い丸い嘴が可愛い

5341 嘴の根元と目先にまだ夏の深紅の色が残っている

5391 冬色のバフ色がだんだん強くなるのか

|

« 水場の斑鳩 | トップページ | 水場の紅猿子 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水場の斑鳩 | トップページ | 水場の紅猿子 »