« 手ぶらの鶚 | トップページ | 今朝の小鳥:ノビタキ »

2010年11月 1日 (月)

あきらめない鶚の狩

三日前に撮影した手ぶら足ぶらから二時間半後の11時30分の狩の成果です、これは昨日の空振りの続きです、鳥友は午前中で諦めて移動したが自分には「あきらめ力(りょく)」がないので二時半まで粘りましたが午前中で移動した鳥友のMさんは賢明であったが、懸命に待った努力は報われずの1日でした「あきらめ力」の無い一日でもあった。 思い起こせば 鳥 撮り開始後1年4ヶ月で開設したこのブログも今日で四年五ヶ月を経過して65万アクセスも既に突破しました、30万アクセスがブログ開設二年五ヶ月後の10月でしたので、この間二年間で35万アクセスとなりスピードが上がっていますが肝心な自分の目標は未達です。人気ブログ投票に参加している訳ではないのでアクセス数は本意ではなく、 管理社会・競争社会の中に永年いたのでセカンド・ステージに罷り出た機会に始めたのは花・桜・紅葉などでしたが桜を撮影中にカワセミを撮影する一団に魅せられて5年後に野鳥に転向した、誰にも管理されない自由を満喫して自己の実現を目指して開始した鳥撮りブログにも何か目標をと計画したのがベテランの鳥撮りの会話から耳にした400種類を目標に掲げたが昨年は30種で、年々初見・初撮りのペースが落ちる中で鳥撮り5年間で360種までやっとの思いで来たが6年目の今年はまだ12種である仮にこのペースを継続しても後3年は掛かる。ここで頭にかすめるのが冒頭の「あきらめ力」である。この言葉の著書は時々通っている近所の内科クリニックの待合室で手にした精神科医・医学博士の斉藤茂太先生の著書「あきらめ力」である、この著書によると やる気にも賞味期限がある、始めた頃は自分の夢に向って頑張るぞ、あきらめないぞ、とことんやるぞ、やる気まんまんで夢と希望に満ち溢れていたが、やはりやる気にも賞味期限があるのか最近はブログを書くためにダラダラ・ぐずぐずの惰性に陥っている、やる気の思いは長くは継続しない、古希を迎えて気力・体力も落ちてきた、三脚を担ぐ肩にずっしりと重さを感じる、年金生活にも拘束されてきた、あと何年あと何歳になるまでと期限を区切り、目標400種をあきらめるのか、あきらめないのかの判断基準を設定する時期に来た、また毎日だらだら書いているこのブログも撮影日かその翌日あたりに限定する週二、三回位の時期にも来たと晩秋に晩節を覚える。北からの寒波が来て南から台風の乱調に惑わされた10月も終わり、己の心に変節が来るのかどうか今日から霜月の11月である。

0500 増水にもあきらめず狩をするミサゴ、セイタカアワダチソウの前での飛込みです、ここにも少し秋景色がありました。

0510 全員が油断していた時にカメラマンの背後の頭上から突然の飛込みでした

0520 獲物をぶら下げての川面の飛翔

0570 森がせまるとUターンです

0600 緑の森の前を飛翔

0630 獲物の鮎はさび色の落ち鮎かな

|

« 手ぶらの鶚 | トップページ | 今朝の小鳥:ノビタキ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

状況を見て撤収する事も良し
粘り続けるのも良し
結果は兎も角自分で選んだのは
全て良しです
しかし鳥撮りを続けるか?
ブログを続けるか?
の問題は諦め力とは違います
後30種は簡単では有りませんが
自分で目標を定めたのですから
遣り遂げる事に全力を傾けて下さい
ブログは自分の為だけでは有りません
多くのファンの為でも有ります
グダグダは辞めましょう(^0^)

投稿: musamatsu | 2010年11月 2日 (火) 15:26

musamatsuさん
こんばんは
最近の中国は嫌いですが鳥友の忠告に聞く耳は有ります、中国に悪寒 忠告に感謝!感謝祭まであと3週間!
人生には「迷い」がつきもの、「このままでいいのだろうか」この迷いは人生尽きるまで続くもの、迷った時に友の忠告は有り難いものです、ダラダラを変身して見せる明日のブログで証明出来るか否か、田舎者には自信がありませんが変身をご笑覧願います。

投稿: ken | 2010年11月 2日 (火) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手ぶらの鶚 | トップページ | 今朝の小鳥:ノビタキ »