« 旅の最初と最後の写真 | トップページ | 鍋鶴 »

2010年12月 1日 (水)

黒鶴ですがシルバーです

出水で黒鶴を初めて見ました、何回も通っていますが自力で約九千羽のナベヅルとマナヅルの中にいるクロヅルを見つけるにはそれなりの努力が必要です、付近に居られたクロヅルに気づいていない愛知からこられたご夫婦と横浜からこられた鳥撮りの方に自分のファインダーを覗いてもらいクロヅルの位置を教えてあげました、何んか良い事をした気分で~~~す。今回は観光旅行なので鳥の写真が少なく撮影日も旅行の工程順ではありません。撮影日11月25日

3811 ナベヅルの成鳥と幼鳥の間にいます

3841

今度は左端です

3971

嘴は黄色気味、虹彩は橙色、

450 枯れ草の中でようやく単独で撮れましたが草が邪魔していますがこれでも善しです

4651 頸を伸ばして草の実を啄ばむ

4831

音の方を見る、ナベヅルは黒くクロヅルは白い

5870 ナベヅルの群れの中

6071 餌をついばむ背後から、これが最後です

« 旅の最初と最後の写真 | トップページ | 鍋鶴 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ケンさんおはようございます。クロヅルの成鳥が見れてうれしいです。1昨年1月琵琶湖塩津浜に幼鳥が飛んできて見に行ったことがあります。ヒマラヤ越えをする鶴だそうですね!
出水にいったらウンがよければ見れるんですね

tokkoさん
こんにちは
琵琶湖にも来たことがありますか初耳です
今年の出水はクロヅルは3羽入ったと聞いていますが、写真のクロヅルはツル観察センター近くで距離は約25mと近くで運が良かった。東干拓のクロヅルは遠くで写真は難しい距離でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の最初と最後の写真 | トップページ | 鍋鶴 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ