« 尾白鶲 | トップページ | 初天神と鷽替え神事 »

2011年1月24日 (月)

林道の野鳥

松の内にレンズとカメラが故障してコミミなどの撮影にサブレンズとカメラで不自由な思いをして来たが二週間ぶりに修理とオーバーホールを終えて帰ってきたので週末に久し振りに重たい機材を担いで横浜・川崎の水源地でもあり、首都圏最大のダムに連なる相州の林道を野鳥を探して散策したが予想外と言うべきか想定外とも言える10種以上の収穫があった。

1300_2 歩き始めて早々に見つけたのはベニマシコであったが近くの萩の実を食べているウソを見つけるのは容易であった、今季は初見であるので最初に貼ることにした。

0790_2 雄の近くに雌も萩の実を採食していた

011_2 赤い鳥は目立つので最初に見つけたのはベニマシコ雄、この草木の実は何だろうか学習不足が否めない。

1010 橋に向って更に進むとヌルデの実を採食するガビチョウがいた、木の実を採食するガビチョウは初見である。

5311 ジョウビタキ雄はヌルデの実をフライング採食

5001 ルリビタキ雌も食べに来たヌルデの実、写真を撮り損なったがシロハラも来た、付近にはヤマガラもいた、この時季はヌルデの実は野鳥のレストランとなっている。

0321機材も重いし、いろいろな野鳥に巡りあえたので橋を渡らず橋の袂でUターンする、 帰りに見つけたハンノキの実を採食するマヒワ

0840 最後は一の沢付近の道路上でカヤクグリがいた。

午前中で林道散策を終えて帰り路にある相模川上流にある城山湖に寄ると菊名池の鳥友に出会う、ここで小一時間二人でハギマシコを撮りお先に失礼して来た。

|

« 尾白鶲 | トップページ | 初天神と鷽替え神事 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尾白鶲 | トップページ | 初天神と鷽替え神事 »