« 西伊豆の夕日と富士 | トップページ | 放鷹術:振り鳩と渡り »

2011年1月 4日 (火)

諏訪流放鷹術の実演

初夢は「一富士、二鷹、三茄子」といわれますが昨日の富士山に続いて今日は鷹です、一昨年昨年に続いて3回目の見物に行った浜離宮恩賜公園で正月二日と三日に実演される今年で廿回目の諏訪流放鷹術の実演に3日に見物してきました、今年も晴天に恵まれ年々観客数が増える盛況で写真撮影も難しくなって来ました。

098

全員集合の挨拶、右から田籠17代宗家/鷹師、大橋・森谷・大塚(女性)根津鷹匠4人と門下生(鷹匠見習い)5人(左の三人はご夫婦と息子さんの一家三人)

1250

オオタカの振替(鷹匠の拳から別の鷹匠の拳へオオタカを飛び移らせる)実演

1360

放たれたオオタカが鷹匠の拳の上に乗る

1460

二回目の振替

1730

鷹匠の拳から放れたオオタカは地上すれすれに飛んで相方の鷹匠を目指す

1870

背中向きの鷹匠の拳に来る

1910 ご褒美に生肉をもらう

この続きは明日!

|

« 西伊豆の夕日と富士 | トップページ | 放鷹術:振り鳩と渡り »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ケンさん,
明けましておめでとうございます。
初めてお目にかかります。
いつもひそかにブログを拝見させていただいております。
色々な素晴らしいお写真を拝見させていただいて,いつも楽しませていただいております。
catface
今年も一年色々なお写真を楽しみにしております。
良い鳥撮り年となりますようにお祈り申し上げます。

投稿: Kirin | 2011年1月 4日 (火) 21:36

kirinさん

あけましておめでとうございます
新年早々にご声援と嬉しいコメントをありがとうございます。
今年も一年間宜しくお願いしますhappy01

投稿: ken | 2011年1月 5日 (水) 16:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西伊豆の夕日と富士 | トップページ | 放鷹術:振り鳩と渡り »